関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

妻がスマホデビュー

 携帯からスマホに変えるなら、格安スマホだなと思っていたら、年末に帰省した息子が「ドコモの家族割に入れば。」との誘いがありました。「キャリアのスマホは高いから」といったところ、「家族割でシェアパック、ドコモウイズにすれば安いよ。」といわれ、調べてみたら確かに安いことがわかりました。

 docomo withの特徴・内容
 維持費・月額料金は、割引となるdocomo withの対象機種を契約して、機種変更しない限りは、1,620円の割引がずっーと続くので、シンプルプランと合わせることで、月額基本料金は「302円」になります。通話定額にならないものの、基本料の安い「シンプルプラン」と家族でドコモを使う場合に契約できる「シェアオプション」という組み合わせでも、、docomo withの割引は適用されます。
 限定のプランとはいえ、この安さは、「スマホを安く使いたい」「スマホ代を節約したい」という人にピッタリのプランです。
 また、スマホの端末代ですが、docomo withの対象のスマホは、どの機種(arrows Be F-05J、Galaxy Feel SC-04J、AQUOS sense SH-01K、MONO MO-01Kなど)でも一括価格がとても安く、現在発売されている機種はどれも一括2万円台から~3万円台の機種になっているため、分割で契約しなくても支払えるくらいの端末代です。
 以上の2つの特徴から、docomo withの契約はドコモのスマホ代を端末価格と通信料という両方から節約することのできるものになっています。機種変更を2年のサイクルで行わない人にとっては、格安のスマホといえます。。


 こんなに安いなら、すぐに申し込もうということになり、4日後(1月7日)に契約をすることになりました。たくさんついたポイントを使ったので、機種、アクセサリー、2社の事務手数料等々を含めて総額28600円ほどで済み、当初考えていた予算を大幅に下回る金額になりました。
 毎月の利用料金もスマホに変えたことによって、高くなるとばかり思っていたのですが、300円ちょっと(もちろん、通話料は別)しかかからないとなれば、今のガラケーより
1000円以上節約できることになります。


 私が持っているスマホと機種が違うので、設定等々でわからないこともあり少々戸惑いましたが、数日後にはかなり慣れてきました。今まで、妻は私のスマホを使って、娘や息子たちとラインのやり取りをしていたので、一カ月がすぎるころには、快適にスマホを使いこなしています。 また、ほとんど家でWIFIて接続しているので、一ヶ月のパケット通信量は、わずか0.1Gしかかかりませんでした。外で使うようになっても、まず1Gを超えることはないでしょうし、ライン以外での通話は原則しないので、利用料金も400円を超えることはないと思います。ほんとうに変えてよかったです。
 シェアパックは4人で使うことになったのですが、このことを息子に伝えたら、「それならシエアパックの料金はいらないよ」といわれ、うちの負担はゼロになりました。感謝です。

スポンサーサイト

PageTop

お知らせ

 3月12日から、再入院していましたが、今日(4月6日)退院しました。一回目の入院で、親指にできた腫瘍の切除(2回)を、、二回目の入院で、表皮の貼り付け手術をしました。術後の経過はよかったのですが、切り取ったところと貼り付けた箇所が安定するには、やはり日数がかかり、26日間の入院となりました。述べで52日の長期入院です。
 指の状況ですが、先を切られたので、指が少し短くなりました。爪もなくなってしまい、爪は生えてきません。治るのであれば、仕方のないことと諦めています。
 入院中は車椅子を使っていたので、足の筋肉が衰えているので、数日は外出を控え、そのあとは少しずつ慣らし歩きをして行くつもりです。とはいえ、当分は、靴は履けず、サンダルになります。
 傷口も完全とはいえないので、薬をぬっての手当が必要で、清潔を心がけなければなりません。また、経過観察のための通院や定期検査もあり、普通の生活に戻るのには、ある程度の月数がかかるのではと思っています。
 
 入院中、たくさん持っていった囲碁問題集を何回も読んだり、TVやラジオ、スマホをみたりして過ごしましたが、思ったより時間を持て余すことはなく、退屈しませんでした。

 ブログをはじめて11年が過ぎ、歳も歳なので、そろそろ止め時かなとも思ったりもしましたが、ブログが続けられるのは元気であるということ、ブログは、生きている証しだなと思いました。
 車での遠乗りや観光など出かける機会が今より少なくなり、更新回数が減ると思いますが、これからも続けることにしました。

PageTop

お知らせ

 2月5日から入院、2回の手術をして、3月2日に退院しました。足の親指にできた腫瘍が悪性だったため、長期入院になりました。
 ほっとするのも束の間、2日に再入院、翌日に皮膚の表皮の貼り付け手術があり、2週間ほど入院します。

 今回も、コメントは閉じさせていただきます。全快するよう皆さんの「気」を送ってください。3月末まで、ブログの更新がとまります。

 実は、1月15日に巣鴨にある高台寺に願掛けをしてきました。ご本尊は「とげぬき地蔵尊」です。境内にある洗ったところが良くなる「洗い観音」に、水をかけ、そこを手拭いでふきとりました。願いが叶うといわれています。それから、水晶の身代わり地蔵のお守りを買いました。 4枚のスライドショーです。

0180115巣鴨

PageTop

お知らせ

 10日間ほど、ブログ更新と皆さんのブログへの訪問をを休みます。(コメントは、閉じさせていただきます)

(追記)入院中のため、3月はじめまで、更新できません。スマホで入力してます。


続きを読む

PageTop

ベネッセアートサイト直島

 宮浦港から、町営バスに乗って、終点のつつじ荘で下車。美術館エリア(ベネッセアートサイト直島)は、普段はベネッセの無料送迎バスがあるのですが、休館のため運休なので、海岸沿いの道を景色や屋外作品を楽しみながら歩きました。(11月27日)
 昨日は日曜日だったので、観光客が多かったのでしょうが、休館の美術館も多かったせいか、欧米の観光客が少しいるだけでした。

 直 島
 岡山県玉野市の南に約3Kの位置にあるが、香川県香川郡の島(町)。瀬戸内海の直島を中心とした27の諸島からなる。
 瀬戸内海にあるアートな島、周囲約16キロ、 人口3200人ほどの小さな島ですが、島のいたるところでアート作品に出あえることで有名。

 直島ふるさと海の家つつじ荘前の浜(琴弾地海岸とい名のようです)。 2枚のスライドショーです。浜には、低い大鳥居がありました。(なぜ低いのかは不明です)
01711ベネッセの浜
01711浜の鳥居
 「黄かぼちゃ」(草間彌生の作品)がありました。マウスオンしてください。
<>
 さらに、ベネッセハウスの方に向かって歩いて行くと、ベネッセの敷地内に入ります。宿泊者でなくとも通行はできます。高いところからの眺めです。01711ベネッセ高台から
 施設内にあるアート作品。何を意味しているのかはわかりません。
5枚のマウスオンアルバムです。 写真の掲載順は、歩行の順序とは若干異なります。
 遠くに、四国の高松や瀬戸大橋が見えています。2枚のスライドショーです。01711高松
 時間がなかったので、美術館まで行かずに、引き返しました。町営バスで宮浦港にもどり、フェリーで宇野港に行き、電車で岡山駅に向い、新幹線に乗って帰路につきました。


PageTop