FC2ブログ

関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

車山のニッコウキスゲ

 ネットで検索すると、車山のニッコウキスゲは、一週間前(7月16日頃)がピークと書いてありましたが、行ってみました(7月22日)。もう少し咲いているのと思っていたのですが、見ごろは終わっていましたた。0180722車山2
 7年前の同じ日(22日)の車山肩のニッコウキスゲです。同じ場所とは思えません。0180722車山1
 5メートルほど先のヨツバヒヨドリの前で、野鳥が囀っていました。ホオジロかと思いましたが、ホオが赤いので、ホオアカではないかと思います。(コンデジでの撮影です)
0180722ホオアカ
 年々、鹿の食害でニッコウキスゲが減っているとのことですが、山野草も昔より数が少なくなっているように思いました。温暖化による異常気象で、生育の環境が変わってきてしまっているのかも知れません。
 カワラナデシコ、チダケサシ、ハクサンフウロ、ツリガネニンジンだと思います。

0180722山野草
  8月に白馬に2泊の予定があるので、今回は宿代を節約するため、佐久のホテルAZに泊まりました。

スポンサーサイト

PageTop

蓼科・女神湖畔の遊歩道

 今年の暑さは、異常です。猛暑日が何日続いたのか。7月のはじめから、24日まで連日エアコンをつかって暑さを凌いでいました。もう電気代を気にしている場合ではありませんね。25日から一週間ほど少し気温が下がりましたが、8月に入って、35℃超えの猛暑日が続いています。でも、この2日間は台風の影響で涼しいです。

 7月22日~23日に、蓼科、軽井沢に行ってきました。この猛暑で高原もかなりの暑さでしたが、木陰の風は涼やかでした。(埼玉県熊谷市で観測史上最高の41.1℃を記録した日です)
 女神湖は、湖畔のホテル(アンビエント蓼科)に泊まったり、何回も立ち寄ったりしているのですが、湖畔の遊歩道に気づいていませんでした。
 女神湖センターの隣が女神湖公園になっていて、規模はそれほど大きくありませんが、湿地帯に木道が整備され、数多くの山野草が咲いていました。7~8か所に5^6枚の山野草の写真が。
 5枚のマウスオンアルバムです。5枚目の写真、オカトラノオ?にキタテハ?がとまっていました

 木道を先に進むと森に入り、そこを抜けると、ホテルアンビエント蓼科があります。途中に、女神湖に流れ込む小川がありました。水が勢いよく流れていて、とても涼しいです。 マウスオンしてください。
<>
 遊歩道からの女神湖です。逆光で暗く写っています。
0180722女神湖遊歩道から

PageTop

岡電ミュージアム

 2日目(6月10日)の夕食は家族5人で、居酒屋に行きました。 「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で一つ星の「鳥好 駅前本店」です。美味しく、安価で楽しめる居酒屋で、いつも賑わっています。日曜なので、空き席がありました。(写真はありません)

 旅行3日目(6月11日)、また島にでも行こうかと思っていたのですが、天気予報が時々雨だったので、観光を取りやめました。午前中空いていたので、知人のNさんに電話し、少し時間が取れるかと聞いたところ、大丈夫とのことだったので、路面電車に乗って勤務先(岡電)を尋ねました(妻には待っていてもらい、私1人で行きました)。
 案内されたのは「岡電ミュージアム」、MOMOの模型展示、DVD放映、プラレールや木のプールなど、大人も子供も楽しめる施設です。
 施設の案内をしてもらった後、お互いに近況を話したりして小一時間ほど滞在しました。岡山に来るたびに、会いたいと思っていた人だったので、会えてよかったです。 2枚のスライドショーです。

0180611岡電M
 入り口で、猫の「美宇」が、お出迎え。
0180611美宇
 1枚目、2枚目は、岡電ミュージアムのパンフレット。3枚目、MOMOの絵葉書。4枚目は、ねこたまのお守り「たま守り」。5枚目は、和歌山貴志川線のネコ駅長。 5枚のマウスオンアルバムです。

 午後は時間があったので、後楽園に行き、園内を歩きました(以前載せたので写真はありません)。そのあとに、病気になった時に、お嫁さんから「岡山神社の御守り」をもらい、無事回復したので、そのお礼に参拝しました。
0180611岡山神社

 おまけの写真。 観光で来ていた地元の若い女性が連れて来ていた手乗りインコのユキちゃん、前島フェリーに乗船して、前島に。
0180609ユキちゃん

PageTop

真庭・北房公園のホタル

 牛窓から岡山に5時過ぎに戻り、レンタカー店で、息子夫婦と合流。ここから車で真庭の備中川沿いの北房公園まで連れて行ってもらいます。
 真庭へは高速利用で、途中SAでの夕食時間も含めて、2時間かからずに着くことができました。車と人で混雑すると聞いていましたが、何とか間に合って満車直前に駐車することが出来ました。ホタル観賞、楽しみです。
 暗くなる午後8時まで、あと30分ほどあります。みんな早く暗くなれと思いながら、今か今かと、、じーっと待っています。 2枚のスライドショーです。

0180609ホタル6

 薄す暗くなってきて、ホタルが数匹ずつ、あちこちで光りはじめました。15分くらいたって真暗になると、いたるところで、数えきれないほどのホタルが光ります。ホタルが乱舞する光景は、幻想的です。
 3枚撮影に成功しました。機能の少ないコンデジで、お嫁さんが撮ってくれました。見事です。
 1時間ほどのホタル鑑賞、大満足でした。

0180609ホタル3

0180609ホタル1

0180609ホタル2

 これは、ユーチューブに投稿された真庭北房公園のホタルです。ものすごい数の蛍が乱舞しています。 https://www.youtube.com/watch?v=f9DCwNpy-0c

PageTop

牛窓オリーブ園

 西日本各地で、7月6日から8日にかけて、50年に一度といわれる記録的な豪雨となり、甚大な被害が出ました。特に、広島、岡山、愛媛県での被害が大きく、この豪雨で、死者行方不明者あわせて230人という大災害となりました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りもうしあげます。また、1日も早い復旧復興を願うばかりです。この連休中、延べ4万人のボランティアの方々が、支援にかけつけました。頭の下がる思いです。
 岡山県牛窓での被害状況はわかっていませんが、被災した地方の記事をこの時期に掲載することをご容赦願います。


 前島フェエリーで牛窓港に戻ってから、牛窓オリーブ園に行きました。ホームページの写真がそれほどでもなかったので、あまり期待していなかったのですが、行ってみたら、素晴らしい眺めに感度しました。日本のエーゲ海というのもわかるような気がしました。もっとも、エーゲ海には行ったことはないのですが。
 山の上にある牛窓オリーブ園。駐車場に車を止めて、急な坂道を上ります。(6月9日)

0180609オリーブ園坂道
 山頂広場からの牛窓の海は、とても素晴らしかったです。オリーブ園のホームページの写真がそれほどでもなかったので、あまり期待していませんでしたが、これほど眺めがいいとは思いませんでした。 5枚のマウスオンアルバムです。4枚目、5枚目はズーム撮影です。

 オリーブショップの建物に展望台があります。もっと眺望がいいと思います。。 マウスオンしてください。
<>
 最上階の展望台からの眺めです。ズームで撮影しています。0180609展望所3
 牛窓オリーブ園
 瀬戸内市牛窓町にある植物園。敷地面積は約10ヘクタール。オリーブの成木約2,000本を栽培しており、日本最大規模を誇る。牛窓オリーブ園のオリーブは主に食用・化粧用として使用されている。
 瀬戸内市の特産であると共に、オリーブ園から見えるその美しい景観から観光名所でもある。特に牛窓オリーブ園山頂広場からの眺望は、「日本のエーゲ海」と呼ばれる。また、園内では、オリーブ製品も販売している。


 9日の土曜日に時間が少なかったこともあって、10日の日曜日も牛窓に来ました。お嫁さんが用事があったので、この日は、息子と3人だけで行きました。昨日行った牛窓オリーブ園に行ってから、ランチをしました。ホテル リマーニも考えたのですが、ホテル イルマーレ牛窓のレストラン ラ・ヴォルテに行くことにしました。
 小高いところにあって、海の眺めがとてもよかったです。 マウスオンしてください。2枚のスライドショーです。(6月10日)

<>
 2000円しないで、このランチとこの眺め、満足です。 4枚のマウスオンアルバムです。

PageTop