関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

ハワイPart2

 ハワイ2日目(現地日時3月1日)、結婚式場のテラス・バイ・ザ・シー。
 新郎新婦と両親の6人での挙式ですが、教会内で滞りなくとり行われました。
 式場から眺めるワイキキの海と空は、残念なことに、あいにくの雨模様で、霞んでいます。式場の教会内は、撮影禁止でした。2枚目の写真は、会食の部屋です。
 4枚のマウスオンアルバムです。


Grace of OHANA(コース料理)
 ①椰子の新芽で包んだパシフィックスモークサーモン
 ②近海産鮮魚のカルパッチョ ハワイアンソルト添え
 ③クラブチャウダー 53スタイル
 ④ワイポリファームのサラダ グリーンパパイヤ添え
 ④プライムサーロインのグリル マーマレード風 カベルネソーヴィニョンソース
 ⑤ココナッツブランマンジェとリリコイソルベ  コーヒー  (パンの写真はありません)
 5枚のマウスオンアルバムです。

 式場を午後3時ころにでて、ホテルに戻り、小休止しました。7時過ぎに軽食をとったあと、「タンタラス夜景ツアー」に参加しました。バスで20分ほどいったところにあるホノルル屈指のビューポイント・タンタラスの丘から、夜景を眺めました。煌びやかな素晴らしい夜景でした。 マウスオンしてください。
<>


スポンサーサイト

PageTop

ハワイPart1

 2月28日、ハワイに向けて出発。ハワイは新婚旅行以来です。もう記憶にほとんど残っていないので、はじめてと同じです。
 当初は電車で行くつもりでしたが、成田には空港連絡バスで行くことにしました。久しぶりの海外旅行なので、余裕があったほうがいいと思い、1台早いバスにしたのですが、さすがに早すぎ、時間を持て余しました。それでも、両替→ANAの自動チェックイン→搭乗券受取→手荷物を預ける→出国審査・セキュリティーチェック→税関と慣れないことなので、搭乗までの手続きに戸惑いました。
01702成田
 飛行機は19時発、往路のホノルルまでの飛行時間は6時間50分(実際は20分ぐらい早く到着)、ホノルルには現地時間で6時30頃に着きました。入国審査で指紋をとられ、何か聞かれるのではとちょっと緊張しましたが、無事に入国しました。
 時刻は日本時間では、午前1時30分、飛行機の中で眠れるえあけもなく、とても眠かったです。
 
 空港でHISの係員に手荷物を預け、送迎バス(車中にてDVDで説明)で、ロイヤルハワイアンセンター内にあるHISのレアレアラウンジに到着し、若干の説明を受けた後、スマートWiフォンをかりました。15時のチェックインまで時間がありすぎるので、ちょっと小休止しました。この日は観光の予定はないので、レアレアトロリーに乗り、アラモアナショッピングセンターに行くことにしました。
  マウスオンしてください。いずれもネットからの写真です。

<>
 眠かったので、お土産を買うだけにして、中を歩き回ることはしませんでした。お昼は、チップのいらないフードコートですませました。
 4枚のマウスオンアルバムです。

 再び、ロイヤルハワイアンセンターにもどり、中を見て回った後、レアレアラウンジで、ホテルのチェックイン時間まで待ちました。 4枚のマウスオンアルバムです。


 午後3時少し前にチェックイン。夕食は、両家(6人)でセンター内にある燦鳥[サントリー]で食事をすることになっていたので、2時間ほど仮眠をしました。

PageTop

山珍の豚まんじゅう

 ハワイ旅行、編集中です。

 岡山、山珍(さんちん)の「豚まん」。行列のできる人気店の肉まんです。
 2月はじめの話です。TV東京のWBS(1月28日夜、放送)で、山珍(さんちん)の「豚まん」が紹介されました。TVで放映されたため、ネットでの注文は、通常でも2か月待ちのところが、9か月待ちになってしまいました。(2月11日時点)。
 岡山なので、息子に頼めば買ってもらえるのではと思い、ラインで「送ってもらえないか」と頼んでみました。 お店に買いに行ってくれた(?)ようで、一週間ほどして、五個入りの豚まんを2箱送ってくれました。送料込みで4500円くらいかかります。
 山珍の豚まん、人気の秘密は、
①手作りで、無添加 ②1センチ角のトロトロの角煮
③うずらの卵が一個入り ④甘みと歯ごたえのあるキャベツがたっぷり
⑤皮も包みも手で ⑥6種類の具材と無添加の生地
⑦一次発酵から蒸らす作業、霧吹き、そして点火
⑧冷凍せずにクール宅急便で配送

01702豚まん箱
01702豚まんパンフ
 早速、食べてみました。 豚の旨味が効いた煮汁が卵にも キャベツにも、たっぷりとしみ込んでいて、とてもおいしいです。人気があるだけのことはあります 味もボリュームも満点の豚まんでした。 マウスオンしてください。
<>


PageTop

ハワイに行ってます

 予約投稿しています。
 旅行会社のサイトの写真を使用しています。
01701ハワイ2
 2月28日から4泊6日で、ハワイに行っています。「海外旅行はいかない」といっていた私ですが、息子の挙式があるので、夫婦で出席です。
 式場のサイトの写真を使用しています。01701ハワイ1
 着いた日は特に観光はありません。(時間があるので、どう過ごすか?チェックイン後に仮眠もしたいです。)
2日目が挙式、3日目と4日目は観光をする予定です。3月5日の午後1時45分に成田着です。
 その日は私の誕生日ですが、帰ってきた日なので、特にお祝いはありません。この旅行をお祝いにかえるつもりです。時差もあるので、家についたら2日くらいはゆっくりすごし、そのあと写真の整理をしようと思っています。


PageTop

英語を学ぶ

 覚えられる自信もなく、使うアテもないのに、ふと思い立って英会話の勉強をはじめました。一昨年の11月のことです。
 
 易しいものから難しいものまで、NHKのEテレの英語番組を6つほど録画して見ています。(レベル順に並べてみました)
 ①「プレキソ英語」(小学校5~6年レベル) 10分
 ②「エイエイGO!」(中学英語のレベル)  20分
 ③「リトル・チャロ」(英語初級者から中級者向け) 10分
 ④「おとなの基礎英語」(大人のライトユーザー向け) 10分・週4回40分
 ⑤「仕事の基礎英語」 (実践的なビジネスコミュニケーション能力を養う)
    10分・週4回40分
 ⑥「ニュースで英会話」 (ニュースを通じて新語や新しい表現を身につける) 25分

 あれから、1年3か月が立ちました。そう簡単にうまくなるとも思いませんでしたが、その通りで、なかなか上達していません。一週間で英語に触れる時間は、2時間25分。これでは、全然が時間が少ないのだそうです。
 それでも、以前より、多少なりとも、聞く、話す、読むのレベルが上がっているようには感じます。
 
 ①「ヒアリング」   こんなに早くしゃべるのかと思うくらい、ネイティブの英語は、早口ですね(これが普通なのでしょうが)。聞き取れないフレーズやわからない単語があっても、わかるものだけで、全体の意味を推測するよう心掛けているのですが、それにしても難しいです。
 ②「話す」   これも、難しいですね。外国人の友人、知人もいないので、なかなか話す機会がありません。月末から3月初めにハワイに行ってきます。ハワイは日本語が通じてしまうことが多いので、かえって、話す勇気がでないのではと思っています。でも、せっかくなので、出来るだけ英語を使って話してみたいです。

 1年3か月で、これだけしか進歩していないので、これから先、勉強を続けても、なかなか上達しないだろうとは思いますが、毎週とても楽しく学べているので、続けていくつもりです。


 スマホを持ってわかったことですが、グーグル翻訳(アプリ)を使えば、英語が話せなくても、あまり困らないのですね。仕事で英語を話す必要がない人は、英会話を学ぶ意味はないのかもしれません。(つぶやき)

PageTop