関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

鬼押し出し園・ハルニレテラス

 奥日光と日光霧降に9月1~2日に行く予定でしたが、何となく行き気が起きず、8月はじめの清里軽井沢の旅行に続いてキャンセル。夏に避暑の旅行に行かなかったのは今回がはじめてです、となるはずでしたが、「やはり行こう」ということになって、9月9日から2泊3日で、軽井沢、蓼科の旅行に行ってきました。
 2年ぶりの「鬼押し出し園」です。この日は天気も良く、浅間山も遠くの山々がよく見えています。 5枚のマウスオンアルバムです。

 鬼押出し(おにおしだし)は、1783年(天明3年)におきた浅間山の噴火の際に流れ出た溶岩で、膨大な量の溶岩が 風化した結果形成された奇勝。

 白糸の滝に寄るつもりでしたが、「次にしよう」ということになり、去年の5月に立ち寄った星野リゾートのハルニレテラスに行きました。9月に入りましたが、日曜日ということもあり、駐車場が有料だったため、少し離れたところの無料駐車場に車を止めました。歩くつもりでいたのですが、無料のシャトルバスがあり、それに乗りました。 5枚のマウスオンアルバムです。
 3枚目は、和菓子の和泉屋傳兵衛。ここで和菓子を買いました。5枚目は、ハルニレテラスに沿って流れる「湯川」です。


 前日に急遽、一泊2日の予定を二泊3日にのばしたので、一日目の宿は佐久IC近くの「ホテルAZ」に泊まりました。2名宿泊で、6700円(朝食付・無料)とリーズナブルな宿です。前回の宿泊から一年を経過してしまっていたので、残念ながら、ポイントは失効していました。夕食は、ステーキのどんでとりました。(9月9日)

スポンサーサイト

PageTop

カルガモのヒナ

 ここ何年も続けている調整池のカルガモ観察でしたが、今年はこの池でヒナは孵りませんでした。そこから5分ほど歩いたところにある病院の池では、カルガモのヒナが孵っていました。(記事掲載済み)
 カルガモのヒナを見るのは、また来年だなと思っていましたが、妻が友人から、「また、病院の池でヒナが孵っている」と聞き、早速行ってみました。(9月3日)
 例年8月には飛び立っていくのが普通で、この時期にヒナがいることは珍しいことです。生まれたのは7月末で、一ヶ月が過ぎ、今は9羽から6羽になってしまいましたが(病院の駐車場の管理人さんの話)、元気に成長しています。 マウスオンして、ワンクリックしてください。

<>

 9月末には飛び立つと思うので、その前に、また見に行きます。

 今年3回目のライオンズ観戦は9月6日の水曜日、対ロッテ戦です。試合は、先発の岡本が3本のホームランを打たれ、序盤は負けパターンの展開。終盤に追い上げ、9回に同点。あわや、サヨナラかと思ったのですが、延長戦に突入。10回の表に増田が打たれ、その裏に再度逆転のチャンスがあったのですが、8対7で負けました。
 8月中旬以降、負けこしていますが、楽天の不調もあって、2位に浮上しています。

01709ライオンズ

PageTop

孫が4日間、我が家に

 自分の結婚が遅かったこともあって、子どもたちが結婚したのは、3年前と今年です。このため、お盆の時期に子供たちが一緒に集まるという、いわゆるお盆の行事がありませんでした。
 この歳になって、はじめて、世の中の親と同じように、お盆の時期を過ごしました。11日~14日まで4日間、娘夫婦が孫を連れて、我が家に滞在しました。(婿さんは2日間)。そのあと、16日~17日は、息子夫婦がはじめて我が家に来ました。とはいっても、2日間うちにいたわけではなく、前々回記事にしたライオンズ観戦と娘夫婦、息子夫婦たちとの初顔合わせ。楽しい一週間でした。もう少し一緒に過ごしたかったですが、あっという間に終わってしまいました。
 5月中旬に来た時には、ゴロンゴロンと回って、腹這いになるのがやっとだった孫のKちゃん、あれから、3ヶ月たった8月中旬には、ハイハイはもちろんのこと、つかまり立ちと伝い歩きができるようになっていました。
 我が家のリビングが、4日間、臨時の保育室になりました。

01708我が家で
 1歳になる11月末には、歩くようになると思います。
 8月29日に満9か月。9月1日に、孫に会いに行ってきました。3週間前より、しっかりしてきました。最近は、どこかにでかけるより孫に会いに行くほうがよくなっています。


 地元の青年会議所が作った お花畑プロジェクトの「ひまわり畑」です。うちから車で10分ほどのところにあります。規模が違い過ぎて、行くつもりだった「明野のひまわり」のかわりにはなりませんが、ちょっぴりその気分を味わいました。 5枚のマウスオンアルバムです。(8月20日撮影)

PageTop

小手指語りの会定期公演

 7月上旬から猛暑が続き、一回くらい避暑に行きたいと計画(8月2日~3日、明野のひまわり~シャトレーゼ工場見学~清里~佐久(泊)~軽井沢~鬼押し出し~白糸の滝~旧軽井沢)していたのですが、梅雨明け宣言した途端、戻り梅雨で、連日、曇りや雨の日が続いていました。キャンセルも考えましたが、延期するとこの時期はなかなか宿がなかなか取れないので、出かけることにしていました。
 ところが、直前になって、私に行けなくなる事態(後日、ふれることにします)が起き、結局旅行をキャンセルせざるを得なくなりました。
  
 というわけで、時期遅れになりましたが、「小手指語りの会」の自主公演をのせることにしました。(妻が入っているサークルです)

 7月1日、小手指公民館分館にて開催。「鳳仙花」~女たちの在日<22年の珠玉文集>01707小手指語りの会パンフ
 出演者です。このほかに男性1名も出演しています。(今回は、一人一人の写真は割愛しました)
01707小手指語りの会2
 一人10分ちょっとの語りで、約2時間の長い語りでした。演目が私にはちょっと馴染みませんでしたが、戦中戦後の在日の苦労を知っている人たちにとっては、思わず涙があふれたそうです。感想や意見も、好意的なものが多かったそうです。

PageTop

炎獅子ライオンズ

 お盆の時期に、息子が結婚後、はじめて夫婦で里帰りしました。うちには泊まりませんでしたが、2日間、ほぼ一緒に過ごすことが出来ました。
 初日に、4人で西武ライオンズの観戦に行きました。(8月16日)
 野球観戦を10日ほど前に決めたので、指定席が変えずに内野自由席でした。開催日がお盆期間中なので、4人並びで席が取れないのではということで、試合開始の3時間前から、雨の中を並びました。こんなに早く球場について、しかも長時間並んだのは、数十回の観戦ではじめてのことでした。01708試合前
 試合開始前の始球式。西武ライオンズ応援大使・モモクロの百田夏菜子がノーバンの投球で、ナイスピッチング。見事ストライク。

01708始球式
 ラッキーセブンのジェット風船。いつもの青ではなく、炎獅子色です。01708赤い風船
 炎獅子ユニフォームには勝利の神様がついているようで、不振のメヒアと腰痛の中村を欠く打線ですが、復帰した森と中村の代役の永江が活躍、先発の岡本が好投し、楽天に5対0と完勝しました。
01708試合終了
 ヒーローインタビュー後に、岡本と永江に、モモクロの百田夏菜子もはいって記念撮影。
01708永江岡本
 試合終了後、フィールド内で、百田夏菜子のトークショーがありました。孵らずに、フィールドにおりました。
01708ももくろ

 59年ぶりの13連勝。連勝が途切れてからの成績は、今日21日まで6勝6敗。一時の快進撃が止まっています。打線がつながらなくなり、先発が一人足らないこともあり、この成績は順当なところかもしれません。現在3位、首位ソフトバンクとのゲーム差は8で、全然縮まっていません。今日、火曜日からのソフトバンク3連戦、3連敗かもしれません。
(25日追記)ソフトバンク戦、3試合での得失点差は16対1。全く試合にならずに、3連敗。直近では対ソフトバンク戦にで6連敗。炎獅子ユニフォームから、普通のユニフォームに戻してから、1勝5敗。貧打と投壊で、まだまだ負け続きそうな予感がします。もう今シーズン終わりました。がっくり。

 翌17日は、娘夫婦と孫、息子夫婦たちとの顔合わせです。みんなが集まりやすいよう場所は、ほぼ中間の府中にある木曽路にしました。個室を予約し、会食(ランチ)をしました。そのあと、家に来てもらって、夕方までくつろいでもらいました。楽しい時間でした。
01708顔合わせ

PageTop