関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

西伊豆からの富士

 4月上旬の伊豆ドライブ、最終回です。

 今回も宿は、下田プリンスホテルです。キャンセル料は宿泊の前日からしかかからないので、天気が悪い場合、日にちを直前に変更できるのがここを選ぶ理由の一つです。今回も2回、日にちを変えましたが、そのおかげで、晴れの日に旅行が出来ました。プリンスホテルに感謝です。
 今回、よく調べなかったため、最安値のプランではないものをネット予約してしまいました(前回より2800円プラスで13500円)。でも、その分、夕食は「雅」ではなく、ワンランク上の「彩」膳でした。(特別に豪華というほどの内容ではありません)
 (4月5日) 5枚のマウスオンアルバムです。


 日の出の時刻に、アラームをセット。前回同様に、水平線近くに雲がかかっていたので、綺麗な日の出を見ることはできませんでした。早起きが苦手な私は、また、ベッドで7時半まで寝ました。 (写真は割愛します)
 いつもより早めの10時前にホテルをチェックアウト。いつも休む下田港の公園には止まらずに、南伊豆の青野川の桜を見た後に、松崎に向かいました。(桜は、紹介済みです)
 西伊豆・雲見海岸からの富士山です。これだけよく見えるのは、久しぶりです。写真より、実際の方が、富士山が大きく見えています。01604雲見1
 ズームで撮影です。 マウスオンしてください。

<>

 松崎手前の室岩洞近くにある萩谷トンネルのところで車を止めました。トンネル横を10mほど登ると富士山がよく見えます。桜もうまく調和しています。(4月6日) マウスオンしてください。
<>

 富士見彫刻ラインからの富士山です。手前に見えるのは、堂ヶ島です。
 ズームで撮影しています。 マウスオンしてください。

<>



スポンサーサイト

PageTop

東府やリゾート&スパのベーカリー&テーブル

 TVの旅番組で紹介されていた吉奈温泉・「東府やリゾート&スパ」のベーカリー&テーブル。今回の旅で、寄ってみたかった場所です。
 ベーカリーの駐車場に車を止めてもとよかったのですが、手前にある東府や、の駐車場に車を止め、リゾート地内を歩きました。
 2010年秋にリニューアルオープンし、森林浴の温泉、川沿いの客室、上質な料理 が楽しめる伝統と和モダンのリゾート感あふれる宿をウリにした旅館で、星野リゾートを思わせる高級感があります。 5枚のマウスオンアルバムです。


 東府やベーカリー&テーブルのカフェです。吉奈温泉の足湯を愉しめるテラスを併設したお洒落なお店です。 マウスオンしてワンクリックしてください。3枚目は、米粉たまごカレーパン(302円)です。
<>


  浄蓮の滝
 天城山の北西麓を流れる本谷川にある滝で、落差は25m、幅は7m。滝の付近に「浄蓮寺」というお寺があったことから「浄蓮の滝」という名称がついたと云われている。

 天城越えの歌で有名な浄蓮の滝、訪れたのは二十数年ぶりかもしれません。上からも滝を見られるので、下まで行くと登りがつらいので、行くのををやめようかと思ったのですが、折角来たのだからと滝まで降りることにしました。段数は180段ほどで、思ったより楽でした。それもそのはず、金刀比羅宮の階段と比べると4分の1もありませんでした。 マウスオンして、ワンクリックしてください。3枚目の写真は、上から見た滝です。

<>
 河津七滝に来たのも、久しぶりです。観光客が少ないのに驚きました。寂れています。昔来たときは、大勢の観光客で賑わっていたという記憶があります。時代ということもありますが、3年前の台風災害で、メインの「大滝」まで行けなくなったのもその理由の一つだと思います。
 カニ滝と初景滝 河津七滝(ななだる)の二つの滝だけを見学しました。
01604カニ初景滝

PageTop

修善寺温泉・独鈷の湯と竹林の小径

 掲載順序が逆になっています。伊豆の旅行一日目です。(4月5日)
 中伊豆の修善寺に立ち寄りました。何十年ぶりでしょうか。勤めていたころ、団体旅行で行った記憶があります。当時泊まったホテルは廃業になって、取り壊されていました。当時は賑わっていた印象がある修善寺ですが、時間が日中だったこともあるかと思いますが、寂れてしまっっているように見えました。
 修善寺温泉の中心地にある「独鈷の湯」です。史跡的な温泉施設で、伊豆最古の温泉といわれています。桂川の川中にあり、土台の岩や大きな石を組んで浴槽をかさ上げして作られています。
 入浴はできまず、今は足湯になっています。 マウスオンしてください。

<>

 楓通りから上流の滝下橋までつなぐ遊歩道にある「竹林の小径」を歩きました。
名前の通り、規模が小さかったです。もう少し道が長ければいいのに、と思いました。
 5枚のマウスオンアルバムです。


 TVやネットで評判のワンコイン(500円)そばの「さくだ」。
店内には芸能人のサインがたくさんありました。店主の会話が軽妙でした。取材慣れのせいでしょうか。
 メニューは、、おまかせにしたら、最初は「塩とワサビで食べて」と、一口の「もりそば」が出てきました。そのあとに「天ぷらそば」と「ざるそば」がでてきました。(二人分です) 6枚のマウスオンアルバムです。

PageTop

伊豆の桜

 去年も2月初めと4月の初めに伊豆の旅行に行きましたが、今年も1月と4月はじめに伊豆に行きました。往路は東伊豆経由ばかりなので、久しぶりに、圏央道~東名~伊豆縦貫道~伊豆中央道を通り、天城峠越えをしました。
 本来であれば、旅行順に記事を載せるべきなのですが、次回では桜の記事が5月になってしまうので(今回載せても桜は時期遅れになってしまっていますが)、旅行2日目の西伊豆の桜を先に投稿します。3月29日に行く予定でしたが、桜がほとんど開いていないので、日にちを7日ほどずらして、4月5~6日にしました。 
 南伊豆町青野川の桜並木です。何回も記事にしているところなので、写真は3枚だけにしました。(4月6日) マウスオンして、ワンクリックしてください。

<>

 松崎町・那賀川の桜並木です。ここも何回も来ていますが、今年は一番の見ごろで、満開の桜を楽しむことが出来ました。
 写真はたくさん撮ったのですが、過去にも記事にしているので、5枚だけにします。 マウスオンアルバムです。


 恒例になった創作案山子です。年々、作りが上手になってきて、遠くから見ると、案山子には見えません。この中に、本当の人はあまりいません。見分けがつきませんね。
01604案山子
 暖冬のせいでしょうね。例年より、咲いている花(るりからくさ、アフリカキンセンカ、ヒメキンギョソウ、ツマシロヒナギク)の数が多いです。
<

PageTop

伊豆下田へPart2

 朝、日の出を見るために、6時45分に起きましたが、残念ながら大島方向の上空に雲ががかかり、日の出をみることは、できませんでした。また、少し寝ることにしました。(1月9日)
01601日の出
 ホテルには10時半すぎまで滞在。久しぶりに、ホテル前の白浜を歩きました。
 青空と青い海と白い砂、素晴らしい景色です。周辺の観光地にいかなくても、ここだけで十分という感じです。5枚のマウスオンアルバムです。 

  向かう先は、毎年同じ「爪木崎」です。土曜日なので、混雑というほどではありませんでしたが、大勢の観光客が訪れていました。。(1月9日)
 今年は暖冬のせいで、すでに満開。散っている花もありました。帰りに、水仙の切り花を買いました。5枚のマウスオンアルバムです。毎回載せているので、少しアングルを変えて撮ってみました。


 このあと下田港にある公園で、足湯。そして、奥石廊まで行き、そこから引き返しました。(写真は割愛しました。)

  442キロ走って、Lあたりの燃費は、22.2キロでした。ガソリンも安くなって、2000円ほどしかかかりませんでした。旅行総費用も30000円ほどしかかからず、安上がりの快適ドライブ旅行となりました。

 14日から17日まで、四国の旅行に行ってきます。天気予報では、2日目の午後に雨が降るようですが、予報が良いほうに変わって欲しいと願っています。

PageTop