関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

狭山湖と軽井沢のモミジ

 昨年の5月に5センチ~10数センチのミニモミジを狭山湖と軽井沢で、数本ずつ採取。そのうち4本は何とか育ってくれて、冬を越しました。このうち何本が芽を出してくれるのか、楽しみにしていました。
 4月10日の様子です。狭山湖のモミジは1本だけ残っつて、順調に芽を出し、若葉ものびてきました。
01704紅葉2
 軽井沢のモミジは、1本は枯れてしまい、残りは2本になってしまいました。そのうちの、一本は芽が出てきそうな気配です。
01704もみじ1
 5月3日の様子です。一本は芽吹いて、葉も出てきましたが、もう一本は残念ですが芽は出そうにありません。01705モミジ2
 2本とも順調ですが、モミジはすぐに病気になったりで、なかなか育てるのが難しいそうです。(写真が横向きになってしまいましtた。このままにしておきます。)
01706去年のモミジ

 今年も、もう一本育てたいと思い、5月9日に、ミニミニモミジを6本ほど取ってきて、小鉢に植えました。2週間ほど元気だったので期待していたのですが、ほとんど枯れてしまいました。
 ところが、その中で一番小さかったモミジから、小さな葉が出てきました。(6月6日撮影) このまま育つかどうかはわかりませんが、かすかに望みが出てきました。

01706ミニミニモミジ
 今日は、この写真より、1センチくらい葉がのびています。頑張れ。

スポンサーサイト

PageTop

孫を初預かり

 娘夫婦は、連休中どこにも出かけなかったそうで、うちに泊まって、毛呂山(埼玉)にある「いちごの里」に、いちご狩りに行きたいといってきました。うちだけでは、なかなか行こうと思わないないので、一緒に行くことにしていました。
 ところが、予定がかわり、日帰りになってしまったため、距離と時間を考えると、生後5か月半の孫にはキツイのではということになり、最終的に、孫を預かって、二人だけで行ってもらうことにしました。
 預かったのは、午前10時半過ぎから午後4時ころまでの5時間ちょっとでしたが、ゴロンゴロンと寝返をうったり、おもちゃをつかんで手を動かしたり、足をバタバタしたり、抱っこされたり、ご機嫌がよかったです。終始ニコニコと笑って、とても可愛いです。孫は自分の子どもよりかわいいといいますが、それを実感した一日でした。(5月11日)

0170511かなでちゃん
 5月29日で、満6か月になりました。今度の日曜日(11日)に、ハーフバースデーをするそうで(近頃は、そういう祝い方をするんですね)、双方の両親も集まって、皆でお祝いをします。動きも一段と活発になっていると思います。
 頻繁にLINEで動画を送ってくれるので、成長度はわかっているのですが、会わないと覚えてもらえないですからね。楽しみにしています。


 (6月12日追記) 昨日、6人で、孫のハーフバースデーのお祝いをしました。持ち寄ったものでランチパーティー、そして、撮影会をしました。とても楽しい時間を過ごしました。01706ハーフ

PageTop

ハワイに行ってます

 予約投稿しています。
 旅行会社のサイトの写真を使用しています。
01701ハワイ2
 2月28日から4泊6日で、ハワイに行っています。「海外旅行はいかない」といっていた私ですが、息子の挙式があるので、夫婦で出席です。
 式場のサイトの写真を使用しています。01701ハワイ1
 着いた日は特に観光はありません。(時間があるので、どう過ごすか?チェックイン後に仮眠もしたいです。)
2日目が挙式、3日目と4日目は観光をする予定です。3月5日の午後1時45分に成田着です。
 その日は私の誕生日ですが、帰ってきた日なので、特にお祝いはありません。この旅行をお祝いにかえるつもりです。時差もあるので、家についたら2日くらいはゆっくりすごし、そのあと写真の整理をしようと思っています。


PageTop

英語を学ぶ

 覚えられる自信もなく、使うアテもないのに、ふと思い立って英会話の勉強をはじめました。一昨年の11月のことです。
 
 易しいものから難しいものまで、NHKのEテレの英語番組を6つほど録画して見ています。(レベル順に並べてみました)
 ①「プレキソ英語」(小学校5~6年レベル) 10分
 ②「エイエイGO!」(中学英語のレベル)  20分
 ③「リトル・チャロ」(英語初級者から中級者向け) 10分
 ④「おとなの基礎英語」(大人のライトユーザー向け) 10分・週4回40分
 ⑤「仕事の基礎英語」 (実践的なビジネスコミュニケーション能力を養う)
    10分・週4回40分
 ⑥「ニュースで英会話」 (ニュースを通じて新語や新しい表現を身につける) 25分

 あれから、1年3か月が立ちました。そう簡単にうまくなるとも思いませんでしたが、その通りで、なかなか上達していません。一週間で英語に触れる時間は、2時間25分。これでは、全然が時間が少ないのだそうです。
 それでも、以前より、多少なりとも、聞く、話す、読むのレベルが上がっているようには感じます。
 
 ①「ヒアリング」   こんなに早くしゃべるのかと思うくらい、ネイティブの英語は、早口ですね(これが普通なのでしょうが)。聞き取れないフレーズやわからない単語があっても、わかるものだけで、全体の意味を推測するよう心掛けているのですが、それにしても難しいです。
 ②「話す」   これも、難しいですね。外国人の友人、知人もいないので、なかなか話す機会がありません。月末から3月初めにハワイに行ってきます。ハワイは日本語が通じてしまうことが多いので、かえって、話す勇気がでないのではと思っています。でも、せっかくなので、出来るだけ英語を使って話してみたいです。

 1年3か月で、これだけしか進歩していないので、これから先、勉強を続けても、なかなか上達しないだろうとは思いますが、毎週とても楽しく学べているので、続けていくつもりです。


 スマホを持ってわかったことですが、グーグル翻訳(アプリ)を使えば、英語が話せなくても、あまり困らないのですね。仕事で英語を話す必要がない人は、英会話を学ぶ意味はないのかもしれません。(つぶやき)

PageTop

冬の囲碁大会

 冬の囲碁大会が二つありました。公のものではなく、近くの囲碁同好会の大会です。
 1月25日(水)に行われた公民館サークルの囲碁会。19人が参加し、3グループに分かれて、4試合の対局です。私は、上位のAグループに参加し、3勝1敗で準優勝でした。惜しくも優勝は逃しました。
 そのことよりも感心したのは、優勝は、私が懇意にしている方(6段)で、年齢が85才(86才か?)です。4戦全勝で、素晴らしい成績です。囲碁というゲームは、スポーツなどと違って、超高齢になっても、棋力が衰えることはないのですね。
 広く薄くの考え方から、参加者19人中12人が、少額ですが賞品のグルメ券がもらえます。ゲットした券で、少しお金を足して、ランチに行きました。

 翌26日(木)は、近くのマンションの囲碁同好会、新年会を兼ねた囲碁大会です。全員の14人が参加。親睦を図るため、グループ分けはせず、抽選で対局者を決め、以後同じ成績の人同士を組む方式で、4試合が行われました。 
 優勝を狙っていたのですが、成績は2勝2敗。賞品は、参加賞の図書券でした。優勝したのは、こちらも高齢の82才(7段)の方です。この方との最近の対局成績は、ほぼ5分5分でしたが、ここ一番で力負けしました。やはり強いです。

01701囲碁大会

 現在、市内では、ベスト16には入っています(もう少し上かもしれません)。
この歳になって棋力をあげるのは、かなり難しいですが、何とかベスト8に入れるよう力をつけたいと諦めず頑張っています。
 良くスポーツなどで使われる言葉ですが、「引き出し」を増やすことをしないとだめだなと感じています。


 (追加)今日、14日のベランダの梅です。もう、25年はすぎていると思います。花の数がすくなくなりました。年数というより、枝の切り方が悪いのかな。
0170214梅

PageTop