関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

鬼押し出し園・ハルニレテラス

 奥日光と日光霧降に9月1~2日に行く予定でしたが、何となく行き気が起きず、8月はじめの清里軽井沢の旅行に続いてキャンセル。夏に避暑の旅行に行かなかったのは今回がはじめてです、となるはずでしたが、「やはり行こう」ということになって、9月9日から2泊3日で、軽井沢、蓼科の旅行に行ってきました。
 2年ぶりの「鬼押し出し園」です。この日は天気も良く、浅間山も遠くの山々がよく見えています。 5枚のマウスオンアルバムです。

 鬼押出し(おにおしだし)は、1783年(天明3年)におきた浅間山の噴火の際に流れ出た溶岩で、膨大な量の溶岩が 風化した結果形成された奇勝。

 白糸の滝に寄るつもりでしたが、「次にしよう」ということになり、去年の5月に立ち寄った星野リゾートのハルニレテラスに行きました。9月に入りましたが、日曜日ということもあり、駐車場が有料だったため、少し離れたところの無料駐車場に車を止めました。歩くつもりでいたのですが、無料のシャトルバスがあり、それに乗りました。 5枚のマウスオンアルバムです。
 3枚目は、和菓子の和泉屋傳兵衛。ここで和菓子を買いました。5枚目は、ハルニレテラスに沿って流れる「湯川」です。


 前日に急遽、一泊2日の予定を二泊3日にのばしたので、一日目の宿は佐久IC近くの「ホテルAZ」に泊まりました。2名宿泊で、6700円(朝食付・無料)とリーズナブルな宿です。前回の宿泊から一年を経過してしまっていたので、残念ながら、ポイントは失効していました。夕食は、ステーキのどんでとりました。(9月9日)

スポンサーサイト

PageTop

星野エリア・ハルニレテラス

 佐久のホテルAZに泊まった翌日(5月9日)、中軽井沢の星野リゾート・ハルニレテラスに行きました。
 星野エリアはいつも賑わっていて人気があることは知っていましたが、ホテルに宿泊する人や日帰り温泉に入浴する人たち専用だとばかり思っていたので、通過してしまっていました。すぐに何でも検索をする私としては、気がつかなかったのは迂闊でした。
 01605星野エリア

 まぶしい新緑、渓流のせせらぎ、野鳥のさえずりと高原の春を感じさせてくれる素晴らしいところです。
 5枚のマウスオンアルバムです。 4枚目は、ムササビが見られる森です。5枚目の山野草は、ヤマブキソウ?とラショウモンカズラ?(または、ミソガワソウ?ヤマタツナミソウ)。


 星野エリアのハルニレテラス
 星野エリアの玄関口には、湯川の清流に寄り添うように自生していた100本を超えるハルニレ(春楡)の木立を生かしながら、9棟のモダンな建物を広いウッドデッキでつないだ「小さな街」で、「軽井沢の日常」をコンセプトにした、15の個性的なショップ、レストランがあります。
 エリア内には、星のや軽井沢、星野温泉トンボの湯、村民食堂などがある。


 ハルニレテラスにある「菓子処和泉屋傳兵衛」でお土産を買いました。4枚のマウスオンアルバムです。

PageTop

蓼科・横谷峡・車山

 天気予報がはずれてくれて、旅行2日目(10月26日)も晴れでした。9年ぶりに横谷峡を訪れました。久しぶりなのでちょっと楽しみにしていたのですが、紅葉は見ごろをすぎていました。
 横 谷 峡
 王滝まで歩くつもりでいたのですが、途中の屏風岩で引き返しました。落葉している上、人が少なかったこともありますが、案内図が古びていて、以前行った場所に行けるのかどうか全くわからなかったからです。観光地で、これだけ不親切な案内図はみたことがありません。これでは訪れる人が少ないのも当然だと思いました。
4枚のマウスオンアルバムです。①乙女滝 ②霧降の滝 ③鷲岩 ④屏風岩


 夏に来た時には必ず止まる白樺湖を望む展望所ですが、この季節(秋)に来るのは初めてです。色が夏色の緑から秋色の茶色に変わると、違った感じがします。
マウスンしてください。八ヶ岳がはっきりとみえています。ワンクリックしてください。草紅葉にそまっています。
<>

 伊那丸富士見台は何回か訪れていますが、いつも夏に来ているので、遠くの山はほとんど見えていません。この日は、遠くのアルプスの山々がすべて見えています。絶景です。
01510伊那丸富士見台
 富士見台の名の通り、富士山もよく見えています。夏に何回か来ていますが、いつも霞んでいて見えません。マウスオンしてください。
<>

 草原すべてが、ススキでいっぱいです。これほどススキが山を覆いつくすとは思いもよりませんでした。01510ススキ
 滅多にない機会なので、ズームで御嶽、駒ヶ岳?、乗鞍、穂高、白馬の山々を撮影。
5枚のマウスオンアルバムです。

「タイトル1」「タイトル2」「タイトル3」「タイトル4」「タイトル5」

PageTop

蓼科・女の神展望台・蓼科湖

 女の神展望台 
 ビーナスラインの途中にある女の神展望台、ここからの眺望は素晴らしく、遠くの八ヶ岳、そして、ピラタス蓼科の北八ヶ岳ロープウエー、眼下には蓼科高原を見渡すことができる絶景ポイントです。(10月26日) 5枚のマウスオンアルバムです。


 蓼 科 湖
 快晴で蓼科山や八ヶ岳もよく見えています。湖畔の紅葉も綺麗でした。湖畔をゆっくりと歩いて一周しました。5枚のマウスオンアルバムです。


 蓼科山と北横岳をズーム撮影。
01510蓼科横岳

 絨毯のように敷き詰められたモミジの落ち葉が、日に当たって綺麗でした。
01510蓼科モミジ2
 とても鮮やかな紅葉です。(ズーム撮影)
01510蓼科モミジ1

PageTop

蓼科・女神湖・白樺高原夕陽の丘

 今年の紅葉狩りは、ツアーではなく、マイカーでの個人旅行です。9年ぶりに蓼科の紅葉を見に行くことにしました(去年は夏に行っています)。それほど遠いところではないので、一泊2日の予定でしたが、二日目の天気がよくなかったので、急遽前日の日曜出発とし、二泊3日に変更してしまいました。(10月25~27日)
 去年の夏にも立ち寄った長門牧場、収穫祭りのイベントがあったため、大勢の人が来ていました。(写真は割愛します)

 女神湖で車を止め、湖畔から紅葉と蓼科湖と女神湖を眺めました。マウスオンスすると、2枚のスライドショーです。

<>

 雲一つない快晴で、蓼科山もよくみえていますし、カラマツの黄葉も綺麗です。(10月25日)
 5枚のマウスオンアルバムです。



 白樺高原夕陽の丘 
 ビーナスラインの途中にある展望台で、霧ケ峰や車山、遠くには北アルプスなどが見渡せる絶景ポイント。(名前にある通り、サンセットポイントとなっている)
 これだけ遠くの山々が良く見えるのは、なかなかないそうで、まさに絶景です。眼下にひろがるカラマツの黄葉も見事です。
5枚のマウスオンアルバムです。


 御嶽山、乗鞍岳、穂高、槍ヶ岳、白馬、戸隠、妙高山と全部見えています。01510北アルプス

 夕方に、また、女神湖に立ち寄りました。午前中とは違った夕景を見ることが出来ました。
マウスオンしてください。(10月25日)

<>

PageTop