関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

湯河原梅林から真鶴岬へ

 都内では桜が散り始めていますが、再び梅の記事です。記事が時節より遅れていますが、ご了承のほどお願いします。

 幕山の梅林の散策路を歩き、梅を見て楽しみながら、徐々に上に登って行きます。梅に囲まれても良し、見下ろしても良しです。
 5枚のマウスオンアルバムです。



 3時間半もかけて来た湯河原、このまま帰るのはもったいないので、真鶴岬に立ち寄りました。
 数えきれないほど真鶴道路を走っているのですが、岬に来たのは初めてです。ケープ真鶴から見た真鶴岬と三ツ石です。

マウスオンしてから、ワンクリックしてください。
<>
 初島、小室山、大室山がよく見えています。
初島小室山

(フィットの燃費)
220キロほど走り、Lあたり18.6Kでした。半分以上一般道だったにもかかわらず、好燃費でした。
 休憩を含めて4時間ほどかかりました。距離はそれほどないのですが、一般道が多く遠いです。圏央道の開通(八王子~厚木間)が待ち遠しいです。

スポンサーサイト

PageTop

富士三景

 4月1~2日に、伊豆の桜を見に行ってきました。これで5年連続です。コース、中央道~御殿場~箱根~伊東~下田(泊)~南伊豆~松崎~西伊豆~沼津といつもの通り、半島を右回り。
 この時期のメインは「桜」ですが、天気がよければ、このコースは富士山の絶景が楽しめ、ドライブ好きの私には最高です。

①山中湖畔からの富士
0804山中湖
②乙女峠からの富士
0804乙女峠
③十国峠からの富士
0804十国峠
この日も霞んではいますが、駿河湾が見えました。この時期に、これだけ見えたのは、久しぶりのことです。
0804駿河湾

PageTop

ミニ山岳鉄道

松田山・西平畑公園の「お山のポッポ鉄道」です。
 世界初のミニ山岳鉄道で、山の急斜面をスイッチバックしながら、ポンポコ駅からコンコン駅間を30分で往復します(12歳以上300円、3歳以上200円)。車体は、ミニSLとロマンスカーがあります。
 
5枚のマウスオンアルバムです。乗った気分が味わえるかもしれませんよ。SLだとよかったのですが、ロマンスカーでした。



 ベランダの梅です。3月中旬には満開になり、今日、22日は、半分以上、散ってしまいました。ベランダは日当たりがいいので、開花も早いですが、落花も早いです。
0803ベランダの梅
 去年、水栽培でうまくいかなかった「ヒヤシンス」。プランターに植えておいたら、今年は、こんなに見事に花が開きました。
0803ヒヤシンス

PageTop

松田山の河津桜PartⅠ

  先週の木曜日、翌日の金曜土曜と天気がいいので、伊豆の河津桜を見に行きたくなり、下田PHに電話すると、満室とのこと。よく考えてみれば、大人気の河津桜が満開となれば、前日の申し込みで部屋が空いているわけがありません。
  他で河津桜が咲いているところはないか調べてみました。河津桜は、他にはあまりないようですが、ネット検索でやっと見つけました。それは、神奈川県松田町松田山の「河津桜」です。
  うちからは、2時間半ぐらいかかりますが、伊豆の河津に行くより遥かに近いです。所沢~八王子~厚木~大井松田のルートで行くのが普通ですが、一般道が多いので、往路は入間~(中央道)~山中湖~御殿場~(東名)~大井松田のルートにしました。
  途中に立ち寄った山中湖からの富士山の冬景色が素晴らしく、皆さんに見ていただきたかったのですが、春めいたこの時期に、今さら、冬景色もないなと思い、ストックすることにしました。(機会を見て、アップしたいです)

  駐車場が満車だったので、酒匂川の河川敷の臨時駐車場からシャトルバスで、松田山まで行きました(帰りは、20分ほど歩いて戻りました)。
  松田山・西平畑公園の河津桜、満開には少し早かったですが、予想以上していた以上に綺麗でした。

0803河津桜スライド
  この西平畑公園は、山の中腹にあるので、酒匂川、東名高速、松田町の街が一望できます。
5枚のマウスオンアルバムです。


  ここから富士山が見えたのですが、今日は霞んでしまっています。(2月29日撮影)
0803富士河津桜
  金曜日にもかかわらず、大勢の花見客(全員といっていいくらいシルバー世代でした)が来ていて、隣のハーブ園の「露店」も賑わっていました。
0803ハーブ園

 今日は、私の6?才の誕生日でした。でも、気持ちは、まだ若いつもりでいます。

PageTop

道志道

5月の11~12日に、富士五湖めぐりの旅行をしました。宿泊は、いつもの田貫湖にある富士休暇村で、この二年間で4回目です。「なんで、いつも、富士に。」と思われるでしょうが、過去3回、満足な富士の姿を見られなかったからで、11月に行った時に、その場で、半年後の宿の予約をしてしまいました。
 前日(5月10日)からの雨が止み、11日は快晴、素晴らしい富士山を見られることをと期待して、出発。今回も、コースは高速道路は八王子IC~相模湖ICだけを利用しました。秋の紅葉が素晴らしかったので、新緑も綺麗だろうと思い、相模湖から道志村を通り、山中湖に向かいました。
 写真(5月11日撮影)は、新緑の相模湖です。相模湖は、神奈川県相模原市にある湖で、相模川をせき止めて作られた人造湖。横浜市・川崎市・横須賀市などへの上水道、工業用水、水力発電にも利用されている水源。完成は1947年と古い。

0705相模湖
 道志道の大室橋とその近くの新緑風景と滝です。
鮮やかな若葉がとっても見事でした。 マウスオンしてください。

<>

0705大室橋3
 道 志 村 
 北東から西南に延びる山間に立地し、村の中央を道志川が北東に向けて流れている。道志川側沿いに国道413号が通っているが、北は道志山塊、南は丹沢山塊と1000mを超える山が連ねている。古くから道志十里と呼ばれた山間抜け道沿いの集落であった。村営温泉道志の湯や道の駅道志があり、道志川沿いには渓流釣り場やキャンプ場などが多い。
 また、横浜市は山梨県より当村内の県有林約 2,800haを取得し水源涵養林の保全に着手、道志村と協働して水源林の保全に取り組んでいる。(ウィキペディアより抜粋)


どこを向いても、どこを撮っても、緑一色です。スライドショーの写真の中に、冠雪の富士も。
0705大室橋4

PageTop