関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

乗鞍エコーライン

 乗鞍エコーライン(県道乗鞍岳線)は、乗鞍岳の自然を保護するため、マイカー規制(バス、タクシー、自転車以外の一般車両の通行禁止)が実施され、乗鞍高原から畳平までの間は、「シャトルバス」が運行しています。
 原生林を走り、つづら折りの坂道を上りますが、ここからの眺望はすばらしく、穂高連峰や槍ヶ岳、八ヶ岳、南アルプスの山並みの美しさ(どれがどの山だっつたかがわからなかったので、見えなかった山もあるかもしれません)に感動しました。白い噴煙があがっていたのは、間違いなく「浅間山」です。
  写真は走っているバスから写しています。 6枚のスライドショーです。

01610乗鞍エコーライン
 また、乗鞍スカイラインは、平湯峠 (1684m) から乗鞍岳山頂 (3026m) 近くの鶴ヶ池にいたる道路。マイカー規制が実施され、平湯温泉から乗鞍畳平までは代替バスが運行されている。

スポンサーサイト

PageTop