関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

道志道

5月の11~12日に、富士五湖めぐりの旅行をしました。宿泊は、いつもの田貫湖にある富士休暇村で、この二年間で4回目です。「なんで、いつも、富士に。」と思われるでしょうが、過去3回、満足な富士の姿を見られなかったからで、11月に行った時に、その場で、半年後の宿の予約をしてしまいました。
 前日(5月10日)からの雨が止み、11日は快晴、素晴らしい富士山を見られることをと期待して、出発。今回も、コースは高速道路は八王子IC~相模湖ICだけを利用しました。秋の紅葉が素晴らしかったので、新緑も綺麗だろうと思い、相模湖から道志村を通り、山中湖に向かいました。
 写真(5月11日撮影)は、新緑の相模湖です。相模湖は、神奈川県相模原市にある湖で、相模川をせき止めて作られた人造湖。横浜市・川崎市・横須賀市などへの上水道、工業用水、水力発電にも利用されている水源。完成は1947年と古い。

0705相模湖
 道志道の大室橋とその近くの新緑風景と滝です。
鮮やかな若葉がとっても見事でした。 マウスオンしてください。

<>

0705大室橋3
 道 志 村 
 北東から西南に延びる山間に立地し、村の中央を道志川が北東に向けて流れている。道志川側沿いに国道413号が通っているが、北は道志山塊、南は丹沢山塊と1000mを超える山が連ねている。古くから道志十里と呼ばれた山間抜け道沿いの集落であった。村営温泉道志の湯や道の駅道志があり、道志川沿いには渓流釣り場やキャンプ場などが多い。
 また、横浜市は山梨県より当村内の県有林約 2,800haを取得し水源涵養林の保全に着手、道志村と協働して水源林の保全に取り組んでいる。(ウィキペディアより抜粋)

どこを向いても、どこを撮っても、緑一色です。スライドショーの写真の中に、冠雪の富士も。
0705大室橋4

スポンサーサイト

PageTop