関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

千里浜なぎさドライブウェー

 一日目の宿泊は金沢。偕楽園や香林坊からも近いホテルアクティー金沢です。かにとすし食べ放題(オプション)の夕食。ズワイもタラバも、「もういい」というくらい食べました。格安の3200円です。(写真、ありません)
 2日目は、フリータイムでオプション観光と市内散策とにわかれたようですが、うちは別行動、レンタカーを借りて、能登を回りました。「フィット」を希望していたのですが、1000ccの「パッソ」になってしまい、ちょっとガッカリ。でも、乗ってみると「パッソ」もなかなかいい車でした。

0906パッソ
 金沢に戻るので、半島一周は無理ですが、輪島の先の「千枚田」まで行って引き返し、「ツインブリッジのと」と「能登島大橋」は渡りたいと思っています。
09069能登地図
 30才の頃に会社の仲間と能登をまわりましたが、高速道路もない時代で、海岸線をトコトコと走った記憶があります。時代は変わり、高速道路が整備され、とても便利になりました。日本海を左手に見て、能登有料道路を走ります。海がとてもきれいだったので、高松SAで車を止めました。(5月19日撮影)
 0906高松SA
千里浜なぎさドライブウェー、ここを走るのは二度目。だんだんと砂浜が侵食され、幅がせまくなっているようです。道路整備の車両が、凸凹に固まらないよう、そして、走りやすいよう砂をならしていました。
 平日のせいか、全くといっていいほど車とすれ違いません。とても快適です。車を止めて、海風にあたり、潮の香りをかぎました。何と心地のいいことか。(5枚のマウスオンアルバムです)

 帰りの「能登有料道路」からの「夕日」です。志雄PAと高松SAで撮ったものです。15分ほどの差ですが、かなり日が落ちています。マウスオンしてみてください。
<>




スポンサーサイト

PageTop