関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

利尻・礼文の旅

 9月17~19日まで、2泊3日の「利尻島・礼文島の旅」に行ってきました。
阪急交通社のツァー・49800円です。
1909利尻航空写真

 新千歳空港から宗谷バスで稚内に向かいます。稚内まで約370粁、7時間はかかるので、ホテル到着は19時30分くらいになりそうです。千歳から旭川の先までは高速道路、あとは一般道を走ります。
 マウスオンしてください。車窓からの景色です。川は石狩川と天塩川です。(9月17日撮影)

<>

 翌日のフェリーの出航時間が6時半と早いので、夜は10時には就寝、5時前に起床です。慣れない早起きは、ツライです。
 5枚のマウスオンアルバムです。
①20年5月就航の最新鋭船・ハートランドフェリーの「サイプリア宗谷」です。思っていたより大きい船でした。二等席のほとんどが椅子席だったのがよかったです。
②フェリーから見た稚内港です。
③北防波堤ド-ムが見えます。(北海道遺産に指定された宗谷湾を望む北埠頭のシンボル。強風と荒波を防ぐ全長427mの世界でも珍しい半アーチ形ドームは円柱70本の柱廊風のゴシック建築を模した重厚なデザインとなっている。)
④稚内港を出航してまもなく、稚内の町越しに「利尻島」が見えました。(ズーム使用です)
⑤洋上から、はっきりと利尻島が見えてきました。


 フェリーの乗船時間は、約1時間40分。「利尻富士はいつ雲がかかってしまうかわかないですよ」との事前説明があったので、見えるときに見ておこうとデッキに出て、海と空と島を眺め、船旅を楽しみました。この日の海は凪で、船は全然揺れませんでした。
 5枚のマウスオンアルバムです。
①②デッキからの利尻島③礼文島も見えています。
④島が近づいてきました。
⑤鴛泊港、「ようこそ利尻島へ」と歓迎の看板が。


 山頂に雲がかかっていますが、ほぼ頂上まで見えています。
 マウスオンしてください。 利尻富士が、一番よく見えた時です。(9月18日撮影)

<>


スポンサーサイト

PageTop