関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

東京ドイツ村・イルミネーション

 房総のバス旅の続きです。
 亀山湖に向かう道路が工事で通行止めとかで、車窓からの亀山湖は見られず、大幅な渋滞で行程が遅れ、潮風王国、小泉酒造への立ち寄りは無くなりました。
 うちは、買い物をするわけでもなく、お酒の試飲したいわけでもなく、全く問題がありませんが、だた、楽しみにしていた「ミカン狩り」がカットされたのには、ガッカリ。
 「えー、そんな」との声が多かったのですが、添乗員さんの機転で、東京ドイツ村の見学時間30分が90分と大幅に延長されました。30分は短かすぎると思っていたので、これには皆大喜び。
 しかも、ここを見学中に、みかん農園から「みかん一袋」が届きました。7個入ってました。うちは二人で参加ですので、2袋です。これならすべて帳消しです。

 東京ドイツ村のイルミネーション、それほどイルミネーションに期待していなかったですが、200万球のイルミに感動です。5枚ずつ10枚のマウスオンアルバムです。マウスオンアルバムです。


 あれも綺麗、これも綺麗と20枚以上の写真をとったのですが、載せたい写真が多く、その中から10枚に絞るのが大変でした。


 東京ドイツ村 (千葉県袖ケ浦市)
 「自然と人が共に過ごせる」共生の追求が基本コンセプト。敷地面積は27万坪と東京ドームの約27倍あり、芝生の丘を中心にボート池や、アミューズメントエリア、子供動物園、フラワーガーデンのエリアがある。

 南房総最大級のウインターイルミネーション開催(今年で5回目)
 「笑顔~スマイル ワンダーランド~」をテーマに、最新の映像技術とコンピューター制御による光と音楽のショーを実現。200万個のLED(発光ダイオードなど)を使用した面積約6ヘクタールにおよぶ“イルミネーションの海”が楽しめるるとのこと。 
 ドイツ村のイルミ、人気があるようで、観光バスのお客だけでなく、家族連れや若い人たちが大勢来ていました。

 大観覧車とその隣にある「光のトンネル」です。マウスオンしてください。
<>



 本年最後のブログ更新になりました。
 当ブログへの訪問をしていただいた皆様、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。。



スポンサーサイト

PageTop