関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

都幾川堤の桜

 桜は近所でも楽しめるといいながらも、桜が見られるのは一年後かと思うと、結局もう一度花見をしようと、県内の桜の名所めぐりをしました。(24年4月13日)
 コースは、都幾川堤桜→越生・さくらの山公園→入間・稲荷山公園(写真なし)です。
 八幡橋と学校橋の間の都幾川右岸約2kmに252本のソメイヨシノが並びます。5枚目は桜並木と菜の花のコラボです。
5枚のマウスオンアルバムです。。薄曇りで桜の美しさが伝わっていませんが、青空ならもっと綺麗のはずです。


 土手からは都幾川の水源である外秩父の山並みやのどかな田園風景が見渡せます。
外秩父山並み
桜の木にいるコゲラをみつけました。動きが早く、撮影に苦労しました。
マウスオンしてから、ワンクリック。

<>

帰路に立ち寄った越生さくらの山公園。満開です。(4月13日撮影)さくらの山公園

スポンサーサイト

PageTop