関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

志賀高原・高天ヶ原サマーリフト

  旅行(8月31日~9月1日)に出かけたため、予約投稿しています。

 旅行3日目(7月28日)は、妙高IC~信州中野IC経由で、志賀高原に向かいました。志賀高原は何度も来ていますが、夏の志賀高原は最高です。お気に入りの場所の一つ、高天ヶ原のサマーリフト。眺めもよく、料金も安いので、何回も利用しています。東館山山頂近くまで上がります。
 マウスオンして、ワンクリックしてください。

<>

こちらは、東館山コンドラリフト(発哺温泉山麓~東館山山頂)です。高天ヶ原リフト山頂から東館山山頂までの間の眺めは、とても素晴らしいです。5枚のマウスオンアルバムです。
 (追記)蓮池~発哺温泉の志賀高原ロープウエーは6月で廃止。昭和35年に運行を開始、約1・5キロを8分ほどで結び、最盛期の昭和40年ごろは年間約45万人が乗ったが7分の1近くに激減したため、とのこと。時代の流れを感じます。


 ニッコウキスゲが咲く斜面の上をゴンドラが上っていきます。
<

 山頂にある高山植物園には、たくさんの花が咲いていました。その中のいくつかをマウスオンアルバムで紹介。(私には、チダケサシは雑草にしか見えません)
①コマクサ ②ハクサンオミナエシ(コキンレイカ) ③カラマツソウ
④ハナチダケサシ ⑤ニッコウキスゲ

東館山高山植物園
コマクサ
<コマクサ<ハクサンオミナエシ(コキンレイカ)<カラマツソウ<ハナチダケサシ<ニッコウキスゲ>

スポンサーサイト

PageTop