関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

石垣島・唐人墓と御神崎

 石垣島内の観光、まわる順序は、唐人墓→御神崎→川平湾→ヤエヤマヤシ群落→玉取崎→バンナ岳→やいま村(見学と夕食)→石垣シーサイドホテル(泊)と盛りだくさんです。
 最初の見学地は唐人墓です。
唐人墓(とうじんばか) 石垣市の観音崎にある墓地。咸豊2年(1852年)のロバート・バウン号事件で犠牲になった中国人苦力(肉体労働に従事した下層の労働者)の慰霊のため、昭和46年(1971年)に建立された。
 ロバート・バウン号事件
 船長の苦力虐待を契機に暴動が発生し、石垣島の崎枝村沖合で座礁。380人の中国人苦力が上陸、八重山では富崎に収容したが、その後、イギリス船2隻が石垣島に来航し、収容所を砲撃、兵士が上陸して苦力を射殺や捕縛をした。
 捕縛を免れた中国人は琉球王国に保護されたが、翌年に中国に送還された生存者は172名で、この間に病死、自殺、あるいは行方不明になった者は128名に上り、これを弔った。
マウスオンしてください。唐人墓の前の海岸、フサキリゾートの隣です。

<>

 御神崎(灯台)
 石垣島西端の岬で白い灯台が立ち、夕日が美しいサンセットポイントで石垣島でも有数な観光スポットです。昼間のエメラルドグリーンの海、サンゴ礁が広がるコバルトブルーの海が美しく、水平線が一望できる大パノラマ風景はとても素晴らしかったです。
 御神崎の読み方ですが、おがんざき、うがんざき、両方が使われています。

御神崎灯台1
灯台からの眺め、絶景です。
御神崎灯台から
 今まで見た「崎」の風景の中で一番綺麗かもしれません。。5枚のマウスオンアルバムです。


 浅瀬にはサンゴ礁が見えています。白波と青い海

 さくら便り
 地元の砂川堀の枝垂れ桜です。去年より一週間以上早く満開です。(3月28日撮影)
樹齢、枝切り、天候などで年々鮮やかさが失われています。

しだれ桜250328

スポンサーサイト

PageTop