関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

豊島園・あじさい祭り

 山陰山陽の旅、小休止します。

 今年は、菖蒲もアジサイも見に行くつもりがなかったのですが、豊島園(ゆうえんち)で、6月15日はフリマを開催(6月16日も開催)していて、通常1000円の入園料が200円で入園でき、「あじさい祭り」を開催中で、ちょうど見ごろとのことだったので、久しぶりに電車で出かけました。
 子供が小さいころには何回も出かけましたが、何十年ぶりの入園になりました。入り口や園内の風景がとても懐かしかったです。
 あじさいの小径を歩き、あじさいの丘から花をながめ、あじさいに包まれながらの鑑賞となりました。思っていた以上に規模も大きく、花がちょうど見ごろなこともあって、とても楽しめました。
 5枚のマウスオンアルバムです。6月15日撮影。


 長い待ちの列が続いていた人気の「アジサイ号」。孫がいたら乗っていたでしょうが、うちはいつのことやら。
マウスオンしてください。

<>

 いろいろな花がありました。あじさいの種類がこんなにたくさんあるとは知りませんでした。全部はとうてい無理なので、その中の一部を紹介します。
 8枚のマウスオンアルバムです。
左側は上から、①八丈千鳥②富士の滝③剣の舞④胡蝶の舞 右側は上から、①青いガクアジサイ②桃花ヤマアジサイ③淡いブルーのガクアジサイ④アジサイの定番、青(日本のホンアジサイ)と白(西洋あじさい・アナベル)


 こちらは花壇の園芸品種、見慣れた色と花の形とは違っています。いわれなければ、アジサイには見えません。
園芸品種

スポンサーサイト

PageTop