関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

小諸へ

 GW最後の6日(火)、小諸に行って来ました。日帰りです。(往復ともも高速道路は空いていました。)
 娘の夫の祖父母の家が、小諸市の郊外にあります。今は誰も住んでいないのですが、時々、東京に住んでいるご両親が訪れているそうです。5月の連休に、サツマイモの苗とジャガイモのタネイモを畑に植えるので、一緒に作業しないかと4人に誘われ、、うちも夫婦で出かけました。
小諸郊外263
 一休みしてから、すでに耕してあった畑に、ジャガイモとサツマイモの植え付け作業をしました。農作業といえるほどの作業ではないのかもしてませんが、うちにとっては、はじめての経験でした。
 作業中の写真は撮ったのですが、掲載はありません。植え付けたあとの写真です。

小諸264
 家の前からは、浅間山の全景が一望できます。
マウスオンしてください。こちらは、千曲川の方向です。

<>

 昼食は、佐久平にある信州蕎麦の店「草笛」に、6人で出かけました。蕎麦、鯉のうま煮、鯉のあらい、たらの芽の天ぷらを食べました。写真を撮るつもりでいたのに、すっかり忘れてしまいました。
 家に戻ってから、離れの家(元ダンスホールだった)にある防音装置を施したミニスタジオで、ドラム演奏を聴かせてもらいました。セットが3つもあり、ドラムをたたいていれば楽しいというお父さんのドラム演奏は、とても上手でした。

 そのあとは、そこに置いてある卓球台で、6人で卓球を楽しみました。少々経験のある私でしたが、久しぶりだったので、感を取り戻すほどには至りませんでした。年甲斐もなく、気合がはいってしまったので、翌日は間違いなく筋肉痛です。(予想通り、あちこち痛みました)
 終わりは、お茶を飲みながら、時を過ごしましたが、家族そろっての農作業と食事、そして団らんの一時を過ごすことができ、とても有意義な一日となりました。秋の収穫時には、また、お呼ばれがあるそうです。


スポンサーサイト

PageTop