関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

ウインドウズ10

 ふだんの生活では、今やスマホが主流の時代になってしまいました。でも、家の中では、画面が大きいパソコンが使いやすいです。こんなことをいっているのは、もう時代遅れかもしれませんね。
 今使っているパソコンは、ウィンドウズ7。初代が95、二代目がXP、今の「7」は三代目になります。そのあと、8、8.1、10と次々とOSが更新されています。「7」をひらいていると、たびたび「最新の10に無償でアップグレードできます」と画面に表示されます。
アップグレードをしようかと思うのですが、アップグレードに失敗したとか、使いづらいとかを耳にするので、どうしたものか迷っていました。
 ところが、富士通からのお知らせがデスクトップ上に表示されました。内容は、この機種では10にアップグレードをしないように、というもの。アップグレードしないでよかったです。まあー、今の7で何の不自由もないので、あと数年は使おうと思っています。

 そうはいっても、先々は10を使うことになるのではと思ったので、10がどんなものかと、この間ヤマダ電機に行っって、10の画面に触れてみました。デスクトップの初期画面がスマホの画面と同じようになっていて、起動ボタンやスタートメニューなどどこをクリックしていいのかわかりませんでした。店員にいくつか質問をしましたが、要領を得ないところもありました。スマホ世代の人に10を7のように使いたいといっても、もう無理なのかもしれませんね。

 今、この文章を書きながら、Win10の使い方を検索したりして、調べています。読めばわ何とかわかりそうなので、ちょっと安心しました。ただ、7が壊れてからでは、10の設定や使い方がわからないときにネットで調べようがないので、7が壊れる前に10を買い、7で検索しながら、使いこなせるようにすればいいのかなと思っています。
 それよりも、スマホにしたら、といわれそうですが、何といっても、パソコンは通信料が安いのが魅力です。スマホにせず、浮いたお金で、余計に旅行に行こうと思っています。

 95が登場してから、まだ20年しかたっていません。情報機器の進化には、ただただ驚くばかりで、このスピードについていくのは容易ではありません。日進月歩とは、まさにこのことだとつくづく感じます。


 四国の旅行から帰ってきたら、ベランダの梅が咲いていました(2月18日)。掲載日の今日25日には満開かと思っていたのですが、このところの寒さで、まだ7分咲きです。
01602梅1

スポンサーサイト

PageTop