関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

修善寺温泉・独鈷の湯と竹林の小径

 掲載順序が逆になっています。伊豆の旅行一日目です。(4月5日)
 中伊豆の修善寺に立ち寄りました。何十年ぶりでしょうか。勤めていたころ、団体旅行で行った記憶があります。当時泊まったホテルは廃業になって、取り壊されていました。当時は賑わっていた印象がある修善寺ですが、時間が日中だったこともあるかと思いますが、寂れてしまっっているように見えました。
 修善寺温泉の中心地にある「独鈷の湯」です。史跡的な温泉施設で、伊豆最古の温泉といわれています。桂川の川中にあり、土台の岩や大きな石を組んで浴槽をかさ上げして作られています。
 入浴はできまず、今は足湯になっています。 マウスオンしてください。

<>

 楓通りから上流の滝下橋までつなぐ遊歩道にある「竹林の小径」を歩きました。
名前の通り、規模が小さかったです。もう少し道が長ければいいのに、と思いました。
 5枚のマウスオンアルバムです。


 TVやネットで評判のワンコイン(500円)そばの「さくだ」。
店内には芸能人のサインがたくさんありました。店主の会話が軽妙でした。取材慣れのせいでしょうか。
 メニューは、、おまかせにしたら、最初は「塩とワサビで食べて」と、一口の「もりそば」が出てきました。そのあとに「天ぷらそば」と「ざるそば」がでてきました。(二人分です) 6枚のマウスオンアルバムです。

スポンサーサイト

PageTop