関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

アパリゾート上越妙高

 7月29日に1泊旅行を計画していましたが、10日間天気予報では、まだすっきりしない天気が続くということだっだので、10年ぶりの奥日光行をキャンセル。予定を変更して、8月5~6日に妙高に行くことにしました。
 梅雨が明けたにもかかわらず、天気がぐづつき、また延期かとやきもきしましたが、数日前から晴れ予報に変わりました。

 アパホテルに直行でもよかったのですが、2時すぎに着いてしまうので、信濃町ICでおり、野尻湖~黒姫コスモス園(入園せず)~妙高いもり池~ホテル(アパリゾ-ト上越妙高)といつものコースを回りました。(8月5日)
01608妙高
 それでも、ホテルには、3時半についてしまいました。長距離を運転したうえ、夜のイルネーションもあるので、部屋でゆっくりしました。
 リニューアルしたばかりの部屋は、とても綺麗で、快適でした。
マウスオンして、ワンクリックしてください。今回は2Fの部屋でしたが、眺めがよくないということはなく、妙高山も見えています。
<>

 夕食は「白樺御膳」。、割安の料金だったので、物足りないかなと思っていたのですが、たくさん食べる歳ではないので、これで十分でした。マウスオンして、ワンクリックしてください。
<>

アパリゾートの案内図がありました。元プリンスホテルだけのことはあり、妙高山を望むとても素晴らしい景観のところにあります。。
01608アパリゾート

 夜のイルミネーションは、次回以降の記事で紹介します。
 2日目は、ゆっくり出発。斑尾高原にあるタングラム斑尾に立ち寄りました。写真には写っていませんが、夏休みということもあり、子どもづれの家族で賑わっていました。ラベンダーはすでに終わっていました。3枚のスライドショーです。
 信濃町ICから高速にのり、東部湯の丸ICで降り、軽井沢(旧軽井沢)にも寄って、帰路につきました。600キロ近い走行になりました。(8月6日)

01608たんぐらむ

スポンサーサイト

PageTop