関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

英語を学ぶ

 覚えられる自信もなく、使うアテもないのに、ふと思い立って英会話の勉強をはじめました。一昨年の11月のことです。
 
 易しいものから難しいものまで、NHKのEテレの英語番組を6つほど録画して見ています。(レベル順に並べてみました)
 ①「プレキソ英語」(小学校5~6年レベル) 10分
 ②「エイエイGO!」(中学英語のレベル)  20分
 ③「リトル・チャロ」(英語初級者から中級者向け) 10分
 ④「おとなの基礎英語」(大人のライトユーザー向け) 10分・週4回40分
 ⑤「仕事の基礎英語」 (実践的なビジネスコミュニケーション能力を養う)
    10分・週4回40分
 ⑥「ニュースで英会話」 (ニュースを通じて新語や新しい表現を身につける) 25分

 あれから、1年3か月が立ちました。そう簡単にうまくなるとも思いませんでしたが、その通りで、なかなか上達していません。一週間で英語に触れる時間は、2時間25分。これでは、全然が時間が少ないのだそうです。
 それでも、以前より、多少なりとも、聞く、話す、読むのレベルが上がっているようには感じます。
 
 ①「ヒアリング」   こんなに早くしゃべるのかと思うくらい、ネイティブの英語は、早口ですね(これが普通なのでしょうが)。聞き取れないフレーズやわからない単語があっても、わかるものだけで、全体の意味を推測するよう心掛けているのですが、それにしても難しいです。
 ②「話す」   これも、難しいですね。外国人の友人、知人もいないので、なかなか話す機会がありません。月末から3月初めにハワイに行ってきます。ハワイは日本語が通じてしまうことが多いので、かえって、話す勇気がでないのではと思っています。でも、せっかくなので、出来るだけ英語を使って話してみたいです。

 1年3か月で、これだけしか進歩していないので、これから先、勉強を続けても、なかなか上達しないだろうとは思いますが、毎週とても楽しく学べているので、続けていくつもりです。


 スマホを持ってわかったことですが、グーグル翻訳(アプリ)を使えば、英語が話せなくても、あまり困らないのですね。仕事で英語を話す必要がない人は、英会話を学ぶ意味はないのかもしれません。(つぶやき)

スポンサーサイト

PageTop