関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

ベランダのモミジ

 6月にベランダのモミジを記事にしましたが、秋になって、どうなったかを取りあげてみました。
 去年から育てている狭山湖のモミジは、順調に生育し、無事に育っています。あまり長く伸びたので、夏に入って一度、2本の枝切りをしました。この時期でよかったかどうか不安でしたが、切ったところから、芽が出てきて、また大きくなっています。
 もしかすると、もっと頻繁に枝切りをしたほうが、鉢植えのモミジではいいのかもしれません。

01710もみじ1
 一方、軽井沢のモミジですが、同じ時期に枝を切ったところ、全く芽が出てこず、葉も枯れてしまいました。高原で育ったモミジなので、枝切りがよくなかったのかもしれません。枯れてしまったのかなとも思いましたが、枯れた葉を取ったところ、そこに芽のようなものが残っています。来年の春に、芽吹くのでしょうか。
01710モミジ2
 今年、狭山湖畔からとってきたときは、4cmくらいモミジ。育つのは難しいかなと思っていたのですが、この夏を乗り越え、15cmほどのの大きさになりました。来年は、もっと大きくなってくれると思います。01710モミジ3
 紅葉したら、また、載せたいと思っていますが、果たして??

 病院の広場の池で孵ったカルガモのヒナ、6羽はみんな大きくなっていました、10月初旬の様子です。羽根の大きさ以外は、もう大人に見えます。今月末には、飛び立っていくと思います。
01710カルガモヒナ

スポンサーサイト

PageTop