FC2ブログ

関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

アートな島・直島

 昨日(11月26日の日曜日)は、息子夫婦とお嫁さんのお母さんたち5人で、イタリアンレストランで会食しました。旅行最終日(27日)は、直島に行きました。
 ホテルを9時に出発し、岡山駅から電車で宇野駅に、そして、宇野港から20分ほどフェリーに乗り、直島の宮浦港に向かいました。直島経由で高松までいくので、大きなフェリーでした。往路と復路の船は違う船でした。
 マウスオンしてください。2枚のスライドショーです。
<>
 天気も良く、暖かかったので、短い時間でしたが、快適な船旅です。5枚のマウスオンアルバムです。
 
 宮浦港にあるアート作品です。
草間彌生作の「赤かぼちゃ」
 『太陽の「赤い光」を宇宙の果てまで探してきて、それは直島の海の中で赤カボチャに変身してしまった』と草間彌生自身が語った作品。草間作品の特徴である水玉のいくつかはくりぬかれており、内部に入ることができる。 マウスオンしてください。>
<>
 ジョセ・デ・ギマランイス作の「BUNRAKU PUPPET」
 香川県の無形文化財に指定されている「直島女文楽」。その動きや着物の裾さばきの美しさに着想を得て制作された作品。
01711ギマラインス
 藤本壮介作 「直島パヴィリオン」 
直島町町制施行60周年記念で制作されたオブジェ。27島からなる直島諸島の「28番目の島」をコンセプトに制作された作品。約250枚のステンレス網で構成され、「赤かぼちゃ」同様、内部に入ることができる。
01711パヴィリオン
  直島銭湯「I♥湯」 
 大竹伸朗の作で、絵付けタイルの手法を風呂絵、モザイク画を駆使し作り上げた実際に入浴ができる銭湯。

01711銭湯
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

地中美術館で、お酒飲んだ記憶!

シネマ大好き娘 | URL | 2018-01-22(Mon)04:56 [編集]


シネマ大好き娘さんへ

アートは鑑賞したのかな?

kawa | URL | 2018-01-22(Mon)13:14 [編集]


銭湯

アートな銭湯ですね~。
こんな銭湯はここだけでしょうね。中もスゴイのでしょうかね。

山ぼうし | URL | 2018-01-29(Mon)00:21 [編集]


山ぼうしさんへ

銭湯をアートで装飾する発想、ユニークですね。この日は、休業日でした。

kawa | URL | 2018-01-30(Tue)12:17 [編集]


直島は、ほんとにアートな島ですね。
晩秋でも、暖かさを感じます。
直島銭湯は、絵付けタイルの手法を風呂絵、モザイク画を駆使し作り上げた実際に入浴ができる銭湯なのですか。
入浴したくなりました。

ringo | URL | 2018-02-02(Fri)14:27 [編集]