FC2ブログ

関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

格安スマホ淘汰か?

 前回に続いて、スマホの記事になりました。
 私がスマホデビューをして、この1月で1年7ヶ月がすぎました。
 購入当初はわからないことが多く、ちょっと不安でしたが、ショップに何回か聞きに行き、親切に教えてもらったので、今では不自由なく使いこなしています。
 前にも書きましたが、TONEのスマホにした理由ですが、近くのツタヤにショップがあり、わからないことがいつでも聞けること、また毎月の料金が1800円(基本料金+安心パック)ほどですむということが決め手になりました。
 外出先で速度の遅さは気になるもの、家ではWifiに切り替えて使っているので、それほど不便ではありません。これだけの低料金で楽しめているので、不満をいってはいけないのだと思っています。

 とはいえ、今回の入院で、Wifiが使えなかったため、1Gの高速チケット(324円)を4回ほど買うことになったり、使用量が増え、速度制限になったりで、結構困りました。当時(一昨年の9月)、ドコモのdocomo withのプランがあれば、ドコモにしていたと思います。

 最近心配なのは、格安スマホの事業者が長続きしないのではないかということです。昨年9月末に、楽天が格安スマホのフリーテルを買収するとの発表がありました。(なお、楽天は、来年10月からキャリアの携帯電話に参入するとのこと)
 この低価格料金でよくやっていけるなと思っていたので、このニュースに驚きはありませんでした。フリーテルとフリービットが似ているので、もしかしたら、TONE?と思いましたが、そうでなくてホッとしました。
 格安スマホの事業者は、ネットで調べてみたら、26社ほどありました。ここ2~3年で買収、撤退はすすむと思うので、数年のうちには、ワイモバイル、UQモバイルなどの楽天モバイルなど残るのは数社くらいに集約されるのでは予想しています。
 小事業者のTONE(フリービット㈱)が生き残っていけるかどうかということです。なくなることも覚悟しておかないといけないと思っていますが、あと数年は続いて欲しいです。
 なぜなら、初期費用(端末代、付属品、事務手数料等を含む)が約40000円と毎月の利用料金約1800円の3年分で、合計64000円。これを一カ月あたりに換算すると約2911円になります。この料金であれば、大手のワイモバイル、UQモバイルより安く使えていることになります。今から2年5ヶ月後の満4年で、一カ月あたりの費用は2633円ほどでと一段と安く使えている計算になります。TONEには、できるだけ、頑張ってもらいたいです。
 万一の場合ですが、その時は、docomo withのプランがあるかどうかはわかりませんが、ドコモにするつもりでいます。


 (術後の経過) 4月6日に退院後、3回通院しましたが、経過はいいそうです。しばらくは、ふくらはぎや足首のまわりがむくんでいましたのが、徐々よくなってきて、ほぼもとの状態に戻りました。歩くほうもかばって歩いていたのが、ようやく普通の歩きに近くなってきました。次は16日に通院です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なんか、スマホの料金のことはわかりません!

シネマもドコモです!

シネマ大好き娘 | URL | 2018-05-06(Sun)04:17 [編集]


シネマ大好き娘さんへ

シネマさん、料金全然気にしないタイプに見えます。

kawa | URL | 2018-05-06(Sun)17:37 [編集]


こんばんは

格安スマホの事業者は26社もあるのですね。
淘汰も仕方ないのかもしれません。
術後の経過が順調で何よりです。お大事になさってください。

山ぼうし | URL | 2018-05-06(Sun)22:17 [編集]


山ぼうしさんへ

格安スマホ事業者、どうみても多過ぎですよね。
淘汰は時間の問題だと思います。

ありがとうございます。よくなってきて、ホッとしてます。

kawa | URL | 2018-05-07(Mon)11:26 [編集]