関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

チッチくん

 9月のはじめ、北側の部屋で、虫の鳴く声が聞こえました。耳を澄まし、鳴き声のするところを探すと、体長1センチほどのコオロギに似た虫を見つけました。ここにいては、食べ物も水もないので、捕まえて、南側のベランダにあるジャスミンの枝にとまらせてあげました。それが、この写真です。
 ネットで調べたところ、「カネタタキ」だとわかりましたが、「チッ、チッ、チッ」と鳴いていたので、「チッチくん」と名付けました。 なぜか家の中が好きで、よく入ってくると書いてありましたが、わざわざ高い7Fまで上がってくるのかが不思議です。
 何を食べているのかわかりませんが、とても元気で、「チッ、チッ、チッ」と鳴いて、秋の夜を2週間以上も楽しませてくれていました。
 ところが、21日の台風で、風で飛ばされてしまったのか、他に避難してしまったのか、消息不明になってしまいましたが、きっとどこかで生きて、鳴いてくれていると信じています。

チッチ
 うまく撮れなかったので、ネットから拝借しました。
カネタタキ
 カネタタキ
 カネタタキ科に属する昆虫。コオロギの一種で、秋の鳴く虫の一つ。
体長10ミリメートル内外の小形で扁平(へんぺい)な虫。頭胸部は赤褐色、腹部は黒褐色であるが、全身を灰褐色の鱗片(りんぺん)が覆うので淡褐色にみえる。雄の前翅は茶褐色である。頭部は小さく、それに続く前胸背部は後方に広がる台形状。雄だけが短い前翅をもち、後翅を欠く。雌は無翅。肢(あし)は全体に短い。
 成虫は8~11月にみられ、人家周辺に多く、庭木や生け垣の樹上に棲む。雄ははねをこすってチン、チン、チンと澄んだ音を出すが、この音が小さい鉦(かね)をたたいているように聞こえるのでカネタタキの名が出た。
 関東地方以西に分布する。


  それまでは気が付かなかったのですが、マンションの生垣でも「チッチくん」の友達が鳴いていました。
 ただ、虫の音(量)が、台風以来、感じでは5分の1以下になっています。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

チッチくん、どこかで元気だといいですね~~~

シネマ、蚊にかまれた~~

めさ、かゆい~~~お酒のみの血はおいしいんだって~~

ほんまかいな~>_<

シネマ大好き娘 | URL | 2011-09-29(Thu)05:13 [編集]


チッチくん

本当に不思議ですね。7Fの部屋の中ですもんね。
言われて気付きましたが、台風の後虫の声は少ないです。
もしくは、暑さも虫の声も彼岸までなのかな?
カネタタキという名前も面白いですね。
でもカネタタキだったら半鐘をイメージします。カンカンカンの。

KAEDE(山ぼうし) | URL | 2011-09-29(Thu)12:46 [編集]


7階まで

「チッチくん」7階の部屋までやってきたんですね。
元気でどこかでチッチと鳴いていると良いですね。

michioaruku | URL | 2011-09-29(Thu)22:00 [編集]


秋の宵

カネタタキらしいと思っていましたが、姿で確認したのは初めてです。洒落た姿の昆虫ですね。

tetu | URL | 2011-09-30(Fri)00:41 [編集]


シネマ大好き娘さんへ

羽をたて、震わせると、「チッ、チッ、チッ」と音が出るようです。

蚊はお酒飲みの血が好みでしょうね。

kawa | URL | 2011-10-01(Sat)10:56 [編集]


KAEDEさんへ

家の中が好きといっても、7Fですからね。どうやって来たのか。
虫、台風の後、激減しました。
鳴き声、「チン、チン、チン」とは、チッ、チッ、チツ」でした。

kawa | URL | 2011-10-01(Sat)10:59 [編集]


michioarukuさんへ

他のところで生きていることを願っていますが、家の中に入れて、保護してあげればよかったと、後悔しています。

kawa | URL | 2011-10-01(Sat)11:03 [編集]


tetuさんへ

生垣で鳴いているので、見つけて、家のベランダの木にとまらせたいのですが、小さすぎて、声はすれども、姿が見えずです。

kawa | URL | 2011-10-01(Sat)11:05 [編集]