FC2ブログ

関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

ヤモリ

 今日の朝の出来事です。
 掃除機をかけていたら、北側の部屋で、ヤモリを発見。7階までどうして上がってこられたのか。壁づたいにはい上がってきたのかもしれません。でも、網戸はあり、入る隙間がないのに、どうやって部屋に入ってきたのか不思議です。
 ここでは食べるものもないだろうと思い、捕獲して外の庭に放してやることにしましたが、ちょっと目を離したすきに行方不明になりました。スマホでヤモリの特性を検索したところ、 「ヤモリ」は昔から「家守」といわれ、縁起がいい益爬虫類と書いてあったので、このまま家にいてもいいかなと思いました。
 しばらくして再捜索したところ、姿見の後ろに貼りついていたのを見つけました。ちょろちょろと逃げ回りましたが、ようやく捕獲に成功、1階の裏庭に放してあげました。あとで調べたのですが、寿命は10年くらいと長いそうです。長生きしてくれるといいです。

 ヤモリ
 トカゲの一種。全長10-14センチメートル。体色は灰色や褐色で、不鮮明な暗色の斑紋が入る。全身が細かい鱗に覆われるが背面にはやや大型の鱗が散在する。体は扁平で壁の隙間等の狭い場所にも潜りこむことができる。 四肢には指ごとに1対の趾下薄板が発達し、垂直なガラス面等にも張りついて活動することができる。
 主に民家やその周辺に生息し、食性は動物食で、昆虫やクモ、ワラジムシなどの陸生の節足動物を食べている。夜行性で、昼間は壁の隙間等で休む。冬になると壁の隙間や縁の下等で冬眠する。
 生息地では人間に身近な存在で、人家内外の害虫を捕食することから家を守るとされ、漢字では「守宮」あるいは「家守」と書かれる。
 人間に対しては臆病で攻撃性が低く、能動的な咬害や食害を与えることもなく、有益な動物であり、縁起物として大切にする風習もある。
 写真はネットの画像を使っています。
 You Tubuで、ヤモリの画像を見つけました。 目がかわいく愛嬌があります。目がかわいくて、愛嬌があります。
↓をクリックしてください。
https://www.youtube.com/watch?v=paFfYp-lx0I
0180822ヤモリ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ヤモリとイモリは、どこが違うのかな?!

シネマ大好き娘 | URL | 2018-08-23(Thu)04:24 [編集]


シネマ大好き娘さんへ

ヤモリは、爬虫類(例・トカゲ)。イモリは、両生類(例・カエル)です。

kawa | URL | 2018-08-23(Thu)10:48 [編集]


ヤモリ

我が家は戸建てなので、稀に庭とか鉢・雨戸の隙間とかで発見するときがあります。
発見したら嬉しいですね~。家守ですもんね。ちょっと可愛いし。

山ぼうし | URL | 2018-08-24(Fri)12:57 [編集]


山ぼうしさんへ

戸建にいるのならわからないでもないですが、マンションにいるとは思いませんでした。
知識がなかったので捕まえる前に、スマホで検索。人に害は与えないとのことだったので、安心して捕獲しました。とはいっても、素早く逃げ回るので、結構大変でした。
気持ち悪いと思いましたが、そいんなことないですね。可愛いです。

kawa | URL | 2018-08-24(Fri)17:37 [編集]