関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

阿蘇大観峰・黒川温泉・鞠智城

 10日の日曜日に、入間市にある「桜山展望台」に行って来ました。天気がよく眺望も抜群でしたが、編集する時間がなかったので、いづれ機会をみて掲載すればいいやということで、今回は知人のNさんが6月に熊本に旅行(里帰り)した時の写真を記事にしました。

 阿蘇大観峰は以前にも載せたことがありますが、あまりいい写真がなかったので、もう一度掲載します。5枚のマウスオンアルバムです。
 大観峰(だいかんぼう)は阿蘇外輪山の最高度地点にあり標高936m。阿蘇随一の眺めを誇る天然の展望台で、阿蘇観光の中で中岳の火口とともに定番中の定番となっている場所。


 そして、熊本といえば黒川温泉。標高700m、筑後川の支流である田の原川沿いに、懐かしさあふれる宿が立ち並び、湯治場の雰囲気を残す人気の温泉地です。
黒川温泉
 熊本県山鹿市にある「鞠智城」、マウスオンしてください。
<>

 鞠智城(くくちじょう)
 古代山城(朝鮮式山城)の一つ。菊池氏の居城とは別の城である。
文武天皇時代の修築記事(698年)ではじめてその名が正史に登場するが、築城年は不明。7世紀後半、倭軍が朝鮮半島の白村江で唐・新羅の連合軍に敗れて、その来寇に備える軍事拠点と位置づけられ、百済亡命貴族の指導で築城されたと考えられている。
 平成6年より歴史公園鞠智城・温故創生館として整備が開始され、校倉造りの米倉や兵舎が平成9年に、八角形鼓楼が平成11年に復元された。


(シャコバサボテン)
手入れもほとんどしていないのに、今年も花を咲かせました。1(12月上旬撮影)
カニのアシ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

シャコバサボテン~綺麗ですね~~~

蘭かと思いました~~v-20

シネマ大好き娘 | URL | 2011-12-15(Thu)05:29 [編集]


朝鮮の城

 阿蘇大観望は綺麗な草地になってますが、矢張り火山の
影響で木が生えないのでしょうかね。独特の植生をしてますね。
 黒川温泉は、昔ながらの湯治場という雰囲気がよく出てますね。暖かい地方なのでしょうから、こういう所で長期間湯治をしていれば、健康回復になりおすです。
 鞠智城は、如何にも朝鮮の建物という感じですね。来寇に備えて、挑戦のお城を築城するなんて、面白いですね。
 薄桃色のシャコバ、とても綺麗です。 

西恋おじん | URL | 2011-12-16(Fri)08:46 [編集]


阿蘇山

行ったことはないのですが、改めて阿蘇の広さを感じます。
なだらかそうで、けっこう起伏がありますね。

川沿いの温泉街は雰囲気イイですよね~。
黒川温泉、行ってみたくなりますね。

サボテンのことも知らないのですが、こんなにたくさんの花を咲かすのですね。ンッ?クマさんかわいいです。

山ぼうし | URL | 2011-12-17(Sat)15:51 [編集]


返信コメントです

>シネマ大好き娘さんへ
ほとんど世話もしないのに、こんなに綺麗に咲き誇りました。
感心しています。

>西恋おじんさんへ
草千里と大観峰は、行ってみたいところです。

お城は、調べてみたら、百済の人の指導によるものだそうですね。

黒川温泉、落ち着いた雰囲気が漂う温泉地ですね。遠いので行くことがないかもしれません。

シャコバサボテン、赤もあるのですが、こしらは、ショボショボでした。

>山ぼうしさんへ
阿蘇は、20才の時に行ったので、まもなく半世紀になります。
ここは、行きたいですね。

東京からのツアーだと。黒川温泉には泊まれないでしょうね。

クマさんに目が行きましたか?

kawa | URL | 2011-12-17(Sat)20:27 [編集]


大阿蘇

緑が画面いっぱいに…気持ちいいです、目にいいです。
最後に行ったのはいつだっただろうか?
西日本にいれば、今ではそんなに遠くはないと思うのですがなかなかチャンスがないです。

草千里…広がる緑の草原…
思い出すだけでも、また行ってみたくなりました。
ちょっと速いですが、Merry Christmas !

安頓 | URL | 2011-12-18(Sun)03:38 [編集]


安頓さんへ

福山から、なかなか足が向かないのですから、関東からはそれ以上です。でも2年前に南九州に行ったので、北九州(阿蘇・草千里、別府、長崎などなと)を回りたいです。

kawa | URL | 2011-12-18(Sun)16:48 [編集]


懐かしの場所

阿蘇大観峰は九州横断徒歩ホステリングで、黒川温泉は日本列島縦断歩く旅で訪れた懐かしの場所です。

michioaruku | URL | 2011-12-19(Mon)22:52 [編集]


michioarukuさんへ

>九州横断徒歩ホステリング
何日もかけて、相当な距離を歩いたのでしょうね。

kawa | URL | 2011-12-20(Tue)11:29 [編集]