関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

小豆島・淡路島の旅Part1

 5月13日から15日の2泊3日で、小豆島、淡路島+神戸の旅に行ってきました。天気予報が2日目、3日目と雨だったので、キャンセル料(約26000円)を払って中止しようとも思ったのですが、泊りの旅行は半年ぶりなので、結局行くことにしました。

 1日目の行程は、東京駅→(新幹線)→岡山駅→(マリンラーナー)→高松駅→高松港→小豆島・土庄港→小豆島グランドホテル水明(泊)です。観光はなく全て移動ですが、乗り物は好きなので、外の景色を眺めたりして、私にとっては観光気分でした。
 天気は予報以上に良く、晴れていました。

5枚のマウスオンアルバムです。
①東京駅11時30分発のぞみ ②岡山発高松行快速マリンライナー
③瀬戸大橋を通過するマリンライナー ④高松ステーション
⑤高松~土庄のフェリー・オリーブライン

 高松港~土庄港の約1時間の瀬戸内海クルーズです。
 船室内で寝ている人も多かったようですが、うちは、半分ほどの時間はデッキに出て、静かな海っと瀬戸内海からの夕日を眺め、クルーズを楽しみました。


 旅行2日目、14日は小豆島の観光ですが、天気予報は曇りのち雨。そう思うと何となく浮かない気分です。
小豆島マップ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

懐かしの小豆島

小豆島と淡路島の旅行を楽しんできたんですね。マリンライナーで瀬戸大橋も渡った用ですね。
小豆島は倉敷に住んでいた時に、小豆島一周100km、24時間連歩行に参加し、何度も訪れたことがあり懐かしの場所です。

michioaruku | URL | 2012-05-23(Wed)21:11 [編集]


瀬戸内海

地方(失礼)の駅の立派さに驚くことが時々あります。

曇りでも海が穏やかで良かったですね~。
1時間と聞くと、遠いような近いような!?

船の赤い筒の中に、よく夕陽が入りましたね~(笑)。キレイです。

山ぼうし | URL | 2012-05-23(Wed)23:32 [編集]


高松で、ゆっくりしてほしかったです~v-20

シネマ大好き娘 | URL | 2012-05-24(Thu)05:56 [編集]


牛の形の島

おかえりなさい。小豆島旅行たのしかったようですね。新幹線んせん、在来線、瀬戸大橋し、瀬戸内海クルーず、いっぱい楽しみましたね。

この続きがとても楽しみですね。
それにしても、昔から思っていたんですが、小豆島の形って牛の形似ていませんか?

安頓 | URL | 2012-05-24(Thu)20:56 [編集]


michioaruku さんへ

一周100kもあるんですか。
結構、大きな島ですね。
外周を歩く、いい眺めでしょうね。

kawa | URL | 2012-05-24(Thu)21:04 [編集]


山ぼうしさんへ

駅周辺は最近整備されたように見えました。
電車、船とも楽しめました。

夕日、うまい具合に輪の中に入りました。

kawa | URL | 2012-05-24(Thu)21:08 [編集]


シネマ大好き娘さんへ

高松でオフ会したら、シネマさんがお酒、私がコーヒーになっちゃいます。
それでよければ・・・。

kawa | URL | 2012-05-24(Thu)21:12 [編集]


安頓さんへ

乗り物で楽しめると得ですね。
居眠りしている人をみると何で寝てるんだろうと思います。せっかくいい景色が見られるのに。

そういわれてみると、牛の形。

kawa | URL | 2012-05-24(Thu)21:16 [編集]


二十四の瞳

 新幹線、格好いいですね。
小豆島は、一度行きたい場所です。子供のころ「二十四の瞳」という映画を見ましたが、大分変ったのでしょうね。私のクラスメイトが出演していたのですよ。
連絡船て、風情があっていいですね。

西恋おじん | URL | 2012-05-25(Fri)13:06 [編集]


kawaさん お久し振りです~!

まぁ~~小豆島、淡路島、神戸と旅行されたのですね。。。
小豆島は、小説二十四の瞳を思い出します。
小豆島、淡路島 共に美しい島なのでしょうね。。。

続きのお写真も、とっても楽しみです~(@^▽^@)ニコッ

マリア | URL | 2012-05-25(Fri)13:43 [編集]


西恋おじんさんへ

新幹線、久しぶりに長い時間乗車しました。
快適、安全、いいですよね。

船室で寝ている人もいましたが、うちは、デッキに出ている時間が多かったです。クルーズは、満足しました。

二十四の瞳、友人が出演ですか。興味深いですね。

kawa | URL | 2012-05-25(Fri)14:32 [編集]


マリアさんへ

京都から近いので、当然行ったことがあると思ってました。
滞在は短かったですが、いいところだと思いましたよ。
小豆島淡路島ブログ、数回続きます。

kawa | URL | 2012-05-25(Fri)14:35 [編集]