関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

小豆島・淡路島の旅Part4

 3日目の行程は、ホテル→(大鳴門橋)→大鳴門橋遊歩道・渦の道→あわじ花さじき→(明石海峡大橋)神戸異人館地区(自由散策)→(バス)→新大阪駅→(新幹線)→東京駅です。
 前日のホテル到着ころから雨になりましたが、3日目の朝、雨がやんでいましたが、また降り出しそうな空模様です。
 南淡路ロイヤルホテル(阪急交通社Aランク指定のホテル)から見た「大鳴門橋」です。最初の写真は夕方撮影、マウスオンの写真は朝撮影です。

<>

 大鳴門橋・渦の道
 海面から45mの遊歩道を450m歩きました。風が強く(風速20m以上はあったと思います)、歩くのに一苦労しました。
 早い潮流と穏やかな流れの境目で渦が発生し、白くなっています。橋脚越しに見る渦潮、潮の流れがよく見えます。この日は、中潮だそうです。ガラス越しに真下の渦潮が見られます。
 鳴門海峡は、とても楽しめました。


 この荒天にもかかわらず、観潮船が来ました。マウスオン。渦潮、捉えました。
<>

 大潮で晴れの日の鳴門の渦潮。ボランティアガイドの人が持っていた写真を撮影しました。
 こんな渦潮がみたかったですが、今日の渦潮でも満足です。マウスオン。

<>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うずしおみにいった記憶~

鳴門のエクシブで、中華のランチ食べたような・・

シネマ大好き娘 | URL | 2012-06-10(Sun)06:03 [編集]


うず潮

大鳴門橋は面白そうですね。
遊覧船がこんなに渦潮に近づくなんて驚きです。
そういえば、“うず潮”と聞くと洗濯機を思い出します。

山ぼうし | URL | 2012-06-10(Sun)18:45 [編集]


ここが地球のヘソ

こんばんは、
鳴門の渦、ずいぶん前、行った記憶があります。
この鳴門の渦、じつは地球のへそなんですよ。

安頓 | URL | 2012-06-10(Sun)21:15 [編集]


見事な渦潮

鳴門名物の渦潮見事ですね。
淡路島も橋が出来る前に仲間と3か日間かけて一周歩行を楽しんだことがあります。

michioaruku | URL | 2012-06-10(Sun)23:02 [編集]


返信コメントです

>シネマ大好き娘さんへ
ネットで調べましたが、鳴門のエクシブは、高級ですね。

>山ぼうしさんへ
ここは必見ですね。ちょっと興奮です。

>安頓さんへ
私、修学旅行以来ですが、とても楽しかったです。
地球のヘソ、なるほど。

>michioarukuさんへ
私も以前行ったときには、橋がかかっていませんでした。昔々ですね。

kawa | URL | 2012-06-12(Tue)19:11 [編集]


是非行きたい

 鳴門の渦潮は是非見てみたい所ですね。
渦潮の中に観光船で入っていくのは、楽しそうで怖そうですね。
でも海の青い色は素晴らしいですね。
今年行こうかなぁ?

西恋おじん | URL | 2012-06-13(Wed)10:52 [編集]


西恋おじんさんへ

青い海で、観潮船から渦潮を見られたら、もっと素晴らしいと思います。
でも、渦の道から見下した渦潮もよかったです。せひお出かけを。

kawa | URL | 2012-06-13(Wed)18:55 [編集]


渦潮

 海流の渦は、宇宙の星雲の様に見えますね。ガラスの上とはいえ足が震えなかったようですね。

tetu | URL | 2012-06-15(Fri)23:04 [編集]


tetuさんへ

ガラスの上、恐る恐る乗ってみました。

世界の三大潮流だそうです。この渦は素晴らしいですね。

メッシーナ海峡 (イタリア半島- シシリー島間)、 渦あり。 セーモア海峡 (北米西岸、バンクーバー島東側)、 渦なし。鳴門 海峡、渦あり。

kawa | URL | 2012-06-15(Fri)23:57 [編集]