関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

小豆島・淡路島の旅Part3

 旅行2日目の後半です。寒霞渓、一番楽しみにしていた場所です。雨の予報がハズレて、晴れたのは何ともラッキーです。(24年5月14日) 
 溪谷美と瀬戸内海を観賞できる紅雲亭と寒霞溪山頂間(917m)を結ぶ約5分の空中散歩、寒霞渓ロープウエーは小豆島観光のハイライトです。
 5枚のマウスオンアルバムです。素晴らしい眺めです。


 寒 霞 渓
 1600万年前をピークとした火山活動、地殻変動又、1300万年前の火山活動、その後主に第3期の火山活動により角礫を含んだ疑灰岩が堆積し、浸食作用により、現在の景勝地寒霞渓が生まれた。東西7キロメートル、南北4キロメートル。日本書紀にも記述がある奇勝で、元々は鉤掛山、神懸山などと呼ばれていたが、明治初期にに寒霞渓と命名された。星ヶ城と美しの原高原の谷あいにある寒霞渓は、日本三大渓谷美の一つとも賞されています。、
 目の前に広がる瀬戸内海、絶景です。マウスオンしてください。

<>

 前日に電車で通った瀬戸大橋。公園内にあるタワーで瀬戸大橋の展望を楽しみます。青い海は見られませんでしたが、雨にならなかっただけでもよかったです。
 瀬戸大橋展望タワー
 108mまで回転しながら上昇、約10分のスカイ・ウオークです。坂出市内方面や埋め立てで陸続きになった沙弥島、そして、タワー最上部からの瀬戸大橋です。5枚のマウスオンアルバムです。


 フェリーから見えていた平らな山、あれが屋島だったのですね。高校の修学旅行で訪ねて以来です。埋め立てられて開発が進んだのでしょう、はっきり覚えているわけではありませんが、昔は海と海岸だけだったように思いました。
 屋 島
 屋根のような平らな形状に由来している。屋島東町には檀ノ浦があり、山口県の壇ノ浦とは漢字が別だが、どちらも源平の古戦場で、平氏の敗北を決定的にした屋島の戦いとして有名。

屋島
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いい眺めですね!

こんにちは。

前にも書きましたが、近くて遠い島、小豆島。

いつから行っていないだろう?もう5年以上前だと思います。

どのシーンんも見たことがあるところばかりで、とても懐かしいです。

安頓 | URL | 2012-06-04(Mon)17:35 [編集]


寒霞渓

寒霞渓を訪れた時に天気に恵まれて良かったですね。 
寒霞渓は何度も訪れていますが、歩いて登ったり、自転車で登ったり、車に便乗したりで、1回くらいしかロープウエイは使ったことがありません。
瀬戸大橋展望タワーもおとずれたんですね。
ここはまだ訪れたことがありません。

michioaruku | URL | 2012-06-04(Mon)21:37 [編集]


小豆島に友達がいるんですが・・・

彼氏を優先したことによって、連絡がこなくなりました~

女の友情って、薄いにゃ~v-12

シネマ大好き娘 | URL | 2012-06-05(Tue)06:05 [編集]


安頓さんへ

安頓さんのブログで、紅葉の寒霞渓を見た記憶がありますが、そんな昔でしたか?

安頓さんの地元みたいなものですものね。

kawa | URL | 2012-06-05(Tue)18:07 [編集]


シネマ大好き娘さんへ

友の気持ち、わかるような気がします。

kawa | URL | 2012-06-05(Tue)18:08 [編集]


高ッ!

小豆島のことを知らないので・・・、
こんなに高い山があるとは!
こんなにスゴイ渓谷があるとは!驚きました。

山ぼうし | URL | 2012-06-05(Tue)23:57 [編集]


随分変わった

 瀬戸内海の眺めはいいですよね。山頂からの眺めは、また格別でしょうね。
私も奥島・壇ノ浦は、高校時代の修学旅行で
行ったきりです。
瀬戸大橋も渡ってみたいと思っています。

西恋おじん | URL | 2012-06-06(Wed)09:04 [編集]


michioarukuさんへ

ロープウエー、乗ってないだろうなと思いました。 絶景でしたよ。

瀬戸大橋展望タワー、閑散としてました。
しまなみ海道が出来て、人気薄なんでしょういね。

kawa | URL | 2012-06-06(Wed)09:33 [編集]


西恋おじんさんへ

期待をして出かけた旅行でしたが、期待通りの風景でした。

瀬戸内海、とても静かでした。
屋島、修学旅行ですか。私のほうが少し上のようですが、同じ世代ですね。

kawa | URL | 2012-06-06(Wed)18:04 [編集]


山ぼうしさんへ

一番高い山が817mだそうです。結構、いですよね。
寒霞渓、ロープウエーも山頂からの眺めも最高でした。

kawa | URL | 2012-06-06(Wed)18:07 [編集]


小豆島

 不思議にまだ行ったことがないのです。いろいろと風光明媚なところと聞くし、ロマンの多い所だなどとも聞きます。
 姫路から船に乗ると言うのが、二の足を踏むようです。
 今年あたり行く積りと、毎年言っています。
 聞けばレンタカーで回るのがいい、とまで言って聞かされています。

tetu | URL | 2012-06-08(Fri)21:55 [編集]


tetu さんへ

自由に日を決められるtetuさんなら、天気予報を見て、直前に決めてはどうでしょう。
瀬戸内海は、全くの凪でした。

一泊で、明石大橋→大鳴門橋→高松→(フェリー)→小豆島のルートはいかがですか。

kawa | URL | 2012-06-09(Sat)10:17 [編集]