関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

小豆島・淡路島の旅(番外編)

 長々と続いた「小豆島・淡路島の旅」最終回です。
載せられなかった写真を数枚掲載します。どれに興味がありますか。
 小豆島といえば、オリーブ、醤油が有名ですが、最近では、あの「ビッグタディ」ですよね。この看板「島の接骨院」、見つけました。土庄港から宿に移動中のバスの車内からです。(動いているので、ボケました。)
 ビッグダディに会えると良かったのですが。

島の接骨院
 土渕海峡
最狭幅は、9.93mで、1996年ギネスブック認定の世界一幅の狭い海峡。(小豆島)

土渕海峡
 雨で中止になった南淡路島阿万海岸での「海ほたる鑑賞」ですが、ホテルで説明を聞いて、ビデオを見て、そして、実物の海ほたるを見て、発光するのをこの目で見ることができました。
  海ほたる
 長さ3ミリほどの節足動物でエビやカニの仲間、夜行 性。波の穏やかな湾で淡水の流入の少ない所に生息。何かの刺激を受けて発光する。(写真はビデオで投射された画像です)

海ほたる
 二十四の瞳映画村で見た看板。どれも懐かしいものばかりです。
昔のCM看板
 宿の夕食どちらもよかったのですが、グレードが低いホテルの食事のほうが豪華でした。よくあることかもしれません。
宿の夕食
 旅行代金2人で85,800円+オプション+おみやげ等で、費用は約10万円。満足のいくツアーでした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

豪華な食事いいなあ~~

でも、お酒が高くつくシネマでした~(笑)

シネマ大好き娘 | URL | 2012-06-22(Fri)05:46 [編集]


ギネス

1996年ギネスブック認定の世界一幅の狭い海峡、そういえば聞いたことがあります。
バスで通過しただけでしたが、思い出しました。

こちそう、いっぱい食べられたんですね!

安頓 | URL | 2012-06-22(Fri)19:17 [編集]


土淵海峡

土淵海峡は、小豆島一周歩行の時は真夜中に通ります。
豪華な夕食も味わえ良かったですね。

michioaruku | URL | 2012-06-22(Fri)21:00 [編集]


シネマ大好き娘さんへ

シネマさんにとって、お酒のない料理なんて、ということなんでしょうね。

kawa | URL | 2012-06-23(Sat)12:29 [編集]


安頓さんへ

これ以上狭い海峡がない、これはギネスですね。

ツアー旅行のわりには、小豆島の宿の食事はよかったです。

kawa | URL | 2012-06-23(Sat)12:31 [編集]


michioarukuさんへ

数秒で通過できる海峡。
知らなければ、川だと思います。

kawa | URL | 2012-06-23(Sat)12:33 [編集]


やはり海峡

世界一狭い海峡!
日本一とか世界一というのはエライものだと思います。
看板はどれも懐かしいですね。

山ぼうし | URL | 2012-06-25(Mon)00:07 [編集]


山ぼうしさんへ

海峡といわれても、実感はありませんでした。いわれなければ、川です。

看板、私の世代だとなじみのあるものばかりです。

kawa | URL | 2012-06-25(Mon)09:38 [編集]


瀬戸内の各地

 小豆島から淡路島、神戸北野の異人館街、網羅されましたね。
 天候もそこそこに後押しをされていたようで、その意欲と実行力はうらやましい限りですよ。
 これからもいろいろとルポルタージュして、紹介してください。

tetu | URL | 2012-06-26(Tue)21:34 [編集]


tetuさんへ

相変わらずの駆け足ツアーですが、小豆島、淡路島、神戸異人館と楽しい旅でした。
次は、北九州あたりをねらっています。

kawa | URL | 2012-06-26(Tue)23:15 [編集]