関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

京都の旅Ⅳ

 嵐山駅から嵐山本線に乗り、途中で北野線に乗り換えて龍安寺駅で下車、龍安寺まで歩きました。降っていた雨も止んでくれました。

龍安寺(りょうあんじ)
 京都市右京区にある臨済宗妙心寺派の寺院。枯山水の方丈石庭で有名。本尊は釈迦如来。禅宗が盛んだった室町幕府の管領、守護大名で、応仁の乱の東軍総帥でもあった細川勝元が宝徳2年(1450年)に創建した禅寺。

石 庭
 幅22m、奥行10mほどの敷地に白砂を敷き詰め、帚目を付け、15個の石を一見無造作に5か所、点在させただけのシンプルな庭である。巨大な中国の山水の世界を日本人独特の感性を研ぎ澄まして写した「枯山水」の庭。
 最大の特徴は、「水を感じさせるために水を抜く」ということで、水を見立てられるようなものを作る。白砂も大海をイメージし、岩は島というより山である。
 場所を一度変えて20分くらい庭を眺め、上に書かれているようなこと感じようとしたのですが・・・。
 「15個の石は、庭をどちらから眺めても、必ず1個は他の石に隠れて見えないように設計されているという。しかし、中の部屋から1ヶ所だけ15個の石全てが見える位置がある。」とのこと。
 5枚のマウスオンアルバムです。


 天龍寺の山門。マウスオンしてください。2枚のスライドショーです。境内にある鏡容池です。
<>


 金閣寺(きんかくじ)
 正式には鹿苑寺(ろくおんじ)。古くは鎌倉時代に藤原一族の藤原公経(西園寺公経)がこの地に西園寺を建立。鎌倉幕府滅亡後、荒れ果てた西園寺を足利義満が譲り受け、「北山殿(北山第)」と呼ばれる大規模な邸宅を造営し、義満はここで政治の実権を握った。
 義満の死後、遺言により北山山荘は舎利殿(金閣)を残して解体され禅寺となった。
金閣(舎利殿)
 金閣寺を代表する建物で、足利義満が造営した北山山荘で唯一解体を逃れた漆塗りに金箔を張った建造物。1950年の失火で全焼したが、5年後にほぼ焼失前の状態に再建された。

 修学旅行の生徒で混雑し、落ち着いて拝観できる状況ではありませんでした。
マウスオンアルバムです。5枚目は、ライトアップされた京都タワー。


 この旅行、親子でほぼ1日一緒に過ごせた上、数年前に京都に移り住んだ高校時代の親友に会え、京都を案内してもらい、2日間の短い旅行でしたが、とても有意義な時を過ごすことができました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

金閣寺~ろくおんじって、ゆうんだ~

お勉強になりますね~
石のお庭も、きれいですね~

日本人でよかった~(*^_^*)

シネマ大好き娘 | URL | 2012-11-22(Thu)06:09 [編集]


なるほど~

枯山水というのは難しいものですね。
当時にしても、いったいどれほどの方が理解していたのか?

なるほど~金閣(舎利殿)イコール金閣寺のように思っていますね。

有意義な2日間でしたね。羨ましいです。

山ぼうし | URL | 2012-11-22(Thu)23:29 [編集]


京都らしい風景

龍安寺の石庭…有名ですね。
京都は今の時期「紅葉」ばかりが注目されますけど
こういったわび・さびの世界もなかなかいいものですね。
日本らしい、京都らしい風景です。

金閣寺は一年を通して修学旅行の生徒たちでいっぱいなのは、しかたがありませんね。定番のコースに入っていますから。

安頓 | URL | 2012-11-24(Sat)17:50 [編集]


シネマ大好き娘さんへ

石庭、少しでも、その良さを感じられるよう努めました。
少しはわかったような、何もわからなかったような。

kawa | URL | 2012-11-24(Sat)20:50 [編集]


山ぼうしさんへ

理解はできないにせよ、歳をかさねるにつれ、こういう風景がいいなと感じるようになりました。

kawa | URL | 2012-11-24(Sat)20:53 [編集]


安頓さんへ

若いときは、侘・寂の世界なんて、と思っていたものですが、庭を眺めていると、不思議と無の境地になりました。でも、わかったわけでなないのですがね。

kawa | URL | 2012-11-24(Sat)20:55 [編集]


よかったですよ

 龍安寺も金閣寺も是非行きたい所でしたが、今回は
行けませんでした。嵐山の二尊寺や常寂光寺に竹林は
思考でした。

西恋おじん | URL | 2012-11-25(Sun)11:17 [編集]


西恋おじんさんへ

今回で京都シリーズは最終回ですが、今度は、西恋おじんさんのグログで、紅葉の京都が見られそうですね。
楽しみにしてます。

kawa | URL | 2012-11-25(Sun)18:14 [編集]


京都

2日間の京都の旅を満喫されたようですね。
小学校(倉敷)の修学旅行が、奈良・京都でした。

michioaruku | URL | 2012-11-27(Tue)21:23 [編集]


michioarukuさんへ

私たちの世代は、高校の修学旅行が、京都、奈良、淡路でした。

kawa | URL | 2012-11-27(Tue)22:57 [編集]