関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

京都の旅Ⅵ

 竹林からの帰り道、「世界遺産・天龍寺」の字が目に留まり、天龍寺を参拝することにしました。
 歩いた順路は、僧堂横⇒百花苑⇒多宝殿横⇒曹源池⇒池泉回遊式庭園⇒大方丈⇒小方丈⇒多宝殿(引き返す)

 天 龍 寺
 臨済宗天龍寺派大本山の寺院。寺号は、天龍資聖禅寺。
本尊は釈迦如来、開基(創立者)は足利尊氏、開山(初代住職)は夢窓疎石。足利将軍家と桓武天皇ゆかりの禅寺として壮大な規模と高い格式を誇り、京都五山の第一位とされてきた。

 5枚のマウスオンアルバムです。
①天龍寺・小方丈と曹源池 ②大方丈と曹源池③曹源池(2枚のスライドショー) 
④足利尊氏像 ⑤本堂内から見た池(紅葉がとてもきれいな庭園です)

 多宝殿。
曹源池を巡る池泉回遊式庭園も苔むしていました。行ったことがないのでわかりませんが、もしかして、西芳寺(苔寺)並み?。
 マウスオンしてください。

<>

 法堂の「雲龍図」が特別公開されていた。別に500円が必要だったので、入るのはやめました。写真は看板を撮影したもの。 
 あとで調べてわかったことですが、描かれたのは平成9年とのこと。最近の作品なのにどうして料金をとっての特別公開なのでしょう。
 雲 龍 図
 法堂天井に平成9年、天龍寺開山夢窓国師650年遠諱記念事業として日本画家加山又造画伯が「雲龍図」を描いた。
 天井(縦10.6m 横12.6m)に厚さ3cmの檜板159枚を張り合わせ全面に漆を塗り、さらに白土を塗った上に直径9mの二重円相内に直接墨色で躍動する見事な八方睨みの龍が描かれている。

雲龍

 嵯峨野とうふの店「稲」での昼食。おばんざい、湯葉、あんかけ御膳の3種類、おいしかったです。お店の雰囲気もよく、価格も手ごろです。
湯葉御膳
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お豆腐大好き~

毎日チンして食べてます~~

日本酒で、おばんざい~湯豆腐食べたいなあ~

裏山鹿~

シネマ大好き娘 | URL | 2012-11-17(Sat)06:25 [編集]


京都

 古都を満喫されたことでしょう。数日間で、縦横十文字に、指折りの名所を訪ねられましたね。
 それに良い写真が多数出来たようで、おめでとうございます。友人や、息子さんに頭が下がりますね。
  

tetu | URL | 2012-11-17(Sat)20:58 [編集]


tetuさんへ

京都市内の位置関係、だいぶ、頭に入りました。
そうですね。息子には感謝です。
そして、案内をかってでてくれた友人にも感謝。
写真は、これからも適宜、送ってもらうことになりました。
ブログネタがない場合、載せるつもりです。

kawa | URL | 2012-11-18(Sun)14:50 [編集]


庭園

広い庭園のようですね。ゆっくり眺めたくなります。
雲龍図は立派な絵なのでしょうけど、
一見500円が妥当なのかどうか?

山ぼうし | URL | 2012-11-18(Sun)22:53 [編集]


シネマ大好き娘さんへ

豆腐はお酒にもいいのかな。
夜の会席料理は高いので、ランチにしました。

kawa | URL | 2012-11-18(Sun)23:27 [編集]


山ぼうしさんへ

建物の中から眺めた庭が素晴らしかったです。
雲龍図、古いものではないのに、と思いました。

kawa | URL | 2012-11-18(Sun)23:32 [編集]


京都の秋、いいですね。

kawaさん、いい旅されましたね。
こうして写真で見る京都の秋、最高ですね。
歴史を訪ねて、回る京都の寺社…
あぁ、行ってみたくなりましたよ。

安頓 | URL | 2012-11-19(Mon)02:15 [編集]


安頓さんへ

実のところ、歩きすぎて、かなり疲れました。
でも、楽しかったので、苦痛ではなかったです。
機会を見て、再訪したいです。

kawa | URL | 2012-11-19(Mon)12:41 [編集]


いいなぁ京都

こんばんは 京都の紅葉狩り良いですね
私も行きたいと思いながら…今年は無理のようです。
天龍寺には2年前の春、姉と一緒に行きました懐かしいです。

ba-ba | URL | 2012-11-20(Tue)20:46 [編集]


ba-baさんへ

京都は行く気がしなかったのでが、行ってみたら、すっかり気にいってしまいました。(友人が住んでいるので案内をしてもらえるのも、いいですね)
遠いので何回も行けませんが、春やモミジの季節に、また行きたいですね。

kawa | URL | 2012-11-21(Wed)11:30 [編集]