関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

畳の表替え

 通常、畳の裏返しの期間は3年から5年といわれているようですが、何と約10年も持たせてしまいました。さすがに、表面が薄くなってきて、擦れた箇所も大きくなってきたので、表替えをすることにしました。
畳旧
 新年の前にを新しいものにしたほうがいいということで、表替えは12月の初めにやりました。
 国産で一番安いものは、一畳あたり工賃込みで6300円でしたが、もう少し高いもののほうがいいかなということで2ランクアップし、8400円の畳表にしました。(もっと高いものがあったのですが、上を見ればきりがないので、適当なところで手を打ちました。)
 昔は、屋外で作業をしていたものですが、今では店まで持っていき作業をしてしまうので、朝に引き取り、夕方に納品と早いです。新しい畳の匂いが漂い、色も青く、とても気持がいいです。

畳新
 畳が新しくなったら、襖が古くみすぼらしく見え、結局、押入れと天袋(裏表の両方)の襖紙の張り替えもすることにしました。
 少し値引きをしてもらい、締めて63000円であがりました。ちょっとした出費になりましたが、部屋が明るく綺麗になり、やってよかったと思いました。
  和室のある家が少なくなった昨今、畳店も経営を維持していくのもなかなか大変なんだろうなと思いました。

ふすま

 昨年12月の西九州の旅、熊本から羽田に向かう帰りの飛行機の中から富士山です。下界の天気は曇りですが上空は青空、冠雪の富士山が頭を出しています。
雲上からの富士
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

新しい畳いいですね~女房と畳は新しいほうがいいんですか?!(笑)

シネマんちの和室は、お酒のこぼれシミで、汚いです~

お金がないので、このままかなあ~

シネマ大好き娘 | URL | 2013-01-30(Wed)06:09 [編集]


頭を雲の~

 畳替えや襖の張替は、忘れてましたよ。
もう10年以上経ちますが、二人きりだとあまり痛まないので、忘れがちになりますね。
新しい部屋で深淵を迎えられて気分が良かったでしょうね。
 富士山の上からの眺めは、♪頭を雲の上に出し~♪という歌もあるくらいだから、素晴らしい眺めですね。

西恋おじん | URL | 2013-01-31(Thu)11:20 [編集]


西恋さんと同じで、畳と襖はまったく意識になかったです。
家を買ってからですから、約14年経ちます。
ただ、普段は使わない部屋なので、もうしばらくは
気にしない事にします。

山ぼうし | URL | 2013-01-31(Thu)12:50 [編集]


畳と襖が綺麗になって気持ちよさそうです。
思い切ってやらないとなかなかできませんね。
上空から見下ろす富士山は普段見られないだけに感動ですね。

taka | URL | 2013-01-31(Thu)15:27 [編集]


シネマ大好き娘さんへ

新しいほうがいいですが、簡単には替えられないものもありますよね。
でも、畳は新しいといいですね。

kawa | URL | 2013-02-01(Fri)19:10 [編集]


西恋おじんさんへ

確かに、昔と違って、居間として使ってないので持ちますよね。
それでも、長く持たせすぎかと思ってましたが、西恋さんのお宅もずいぶん長く使ってますね。そろそろでしょうか。

下界は曇りでも、富士山は頭がでているので、素晴らしい眺めでした。

kawa | URL | 2013-02-01(Fri)19:13 [編集]


山ぼうしさん

やはり、長く持たせてますね。
畳の部屋はあっても(最近は、ないうちが多いようですが)、あまり使いませんからね。

これじゃー、畳屋さんも商売あがったりですね。

kawa | URL | 2013-02-01(Fri)19:15 [編集]


takaさんへ

もう少し持たせようかと思ったのですが、どうせじきにやるのなら、新しいほうが気持ちがいいと、畳替えと襖を張り替えました。
お金はかかりましたが、それだけの価値はあったと思いました。

飛行機から富士山が見られると、得した気分になります。(天候にかかわらづ、かならず、見えるのかも)

kawa | URL | 2013-02-01(Fri)19:21 [編集]


ご無沙汰しております

こんばんは!ちょっと私らしくなく風邪で寝込んでしまいまして
ちょっと、意気消沈テンションが上がらない本日です。
飛行機から見下ろす富士山ってやっぱり美しいですね。
やっぱり富士は日本一の山♪

安頓 | URL | 2013-02-04(Mon)22:10 [編集]


安頓さんへ

安頓さんに風邪は似合わないですね。
でも、インフルでなはないようで、回復間近ですね。

座席の関係で見えないときもありますが、窓際のときは、いつも見入っています。ブラインドを閉めている人の気がわかりません。

kawa | URL | 2013-02-05(Tue)11:37 [編集]