関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

知床五湖

 世界遺産に登録されている知床は5年前にもいきましたが、見学時間は1時間もなかったので、2回目であってもとても楽しみです。(9月29日)
 前回は、2湖から1湖をみて戻ってきましたが、2011年から、①5湖から順に1湖を散策する大ルート(有料で、レクチャーを受ける)②2湖と1湖を散策する小ルート(無料、レクチャーを受ける)③高架木道で1湖展望台までの散策の3ルートができました。
 バスツアーなので、歩くのは③のルート(高架木道)です。連山展望台から1湖の展望台まで木道が延長になり、約800mになりました。
 最初の展望台、連山展望台付近からの眺めです。5枚のマウスオンアルバムです。


 高架木道の真ん中あたりにあるオコック展望台付近からの眺めです。
マウスオンしてください。見えている海はオホーツク海。
<>

 1湖の前にある湖畔展望台から、ぐるっつと右回りで360度を見まわします。
5枚のマウスオンアルバムです。

 川を遡上する鮭の群れ、一体何匹いるのでしょうか、多すぎて数えられません。ここは以前に来た時も鮭が遡上していました。観光バスの車内から撮影です。
鮭遡上25
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

知床は、岬だけでないのですね~~

お勉強になりまする~~~

シネマ大好き娘 | URL | 2013-10-25(Fri)08:01 [編集]


見てない所が

 台風は、それそうですね。
私も以前、知床に行きましたが、こんなにたくさん見なかったですよ。
 1湖の木道は、渡りませんでしたね。いい所ですね。
鮭の遡上は見ましたが、こんなに多くはなかったです。
北海道はいいですよね。

西恋おじん | URL | 2013-10-25(Fri)11:13 [編集]


知床旅情

こんばんは。
すいません、今はタブレットで見ているので、全部は見れないんですが、知床は学生時代に行って以来です。やっぱり美しいですね。
やっぱり、連想するのは、加藤登紀子の知床旅情、グリコの知床しぶき。
失礼しました〜。
そう、kawaさん、また新曲リリースしました。聞いて下さい。
「今は君だけを見つめて歩こう」♪

安頓 | URL | 2013-10-26(Sat)20:32 [編集]


シネマ大好き娘さんへ

自然が残された地に、こんなに簡単に行けていいのかなという気持ちもあります。
2回目ですが、やはり素晴らしい風景だと思いました。何回見てもいいかも。

kawa | URL | 2013-10-27(Sun)17:34 [編集]


西恋おじんさんへ

一湖までの木道が完成したのは、3年前(?)だと思いました。
今回、前回と違うところから眺められてよかったです。

鮭の数、無数にいましたよ。川が黒っぽくなってました。

道東、再訪してよかったです。

kawa | URL | 2013-10-27(Sun)17:37 [編集]


安頓さんへ

「知床旅情」もそうですが、私は、さとう宗幸の「岩尾別旅情」が思いだされます。安頓さん、この歌、ご存知ですよね。

はい、わかりました。いつも聴いてますから。

kawa | URL | 2013-10-27(Sun)17:41 [編集]


木道

確かに高架ですね~。こういうのは初めてなので調べてみたら、
電気柵(7000V)が張り巡らされているようですね。
これならクマさんがきても安全です。
360度の大自然。北海道ならではの自然に私も会いたいです。

山ぼうし | URL | 2013-10-27(Sun)19:24 [編集]


山ぼうしさんへ

クマが襲ってきたらこわいですからね。

知床連山、湖、オホーツク海、どこをみても美しい風景でした。
リタイアしたら、ぜひお出かけを。

kawa | URL | 2013-10-27(Sun)23:10 [編集]


知床五湖

知床五湖も訪れたんですね。
さすがツアーですね。色んな場所が見られてよいですね。
知床五湖は天気に恵まれて良かったですね。

michioaruku | URL | 2013-10-28(Mon)21:02 [編集]


michioarukuさんへ

michioarukuさんは、五湖を全部まわったのではないですか?
それとも歩き旅は、この場所は通過ですかね。

kawa | URL | 2013-10-29(Tue)09:38 [編集]