関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

奥只見の紅葉

 苗場をあとに、湯沢ICから小出ICまで高速に乗り、そこまら奥只見シルバーラインを通り、奥只見湖(銀山湖)に向かいます。ここを訪れるのは二十年ぶりくらいで、トンネルが多かったことを覚えていますが、あらためて通ってみると、本当に長かったです。
 何と、奥只見シルバーラインは全長22.6kmのうち18.1kmがトンネルだそうです。(通年、二輪車は通行禁止となっていて、季は全面通行止めになります)
 紅葉の見ごろ時期とあって、大駐車場は満車状態でした。ようやく止める場所をみつけ、急な長い坂道を上りダムにたどり着きました。(11月2日)

奥只見湖251
 奥只見ダム
 福島県南会津郡檜枝岐村と新潟県魚沼市に跨る、一級河川・阿賀野川水系只見川最上流部に建設されたダムで、重力式コンクリートダム。堤高は157mでダム堤高では日本で第5位の高さで、日本一高い重力式コンクリートダムでもある。この人造湖・奥只見湖(銀山湖)は湛水面積が3番目に広く、総貯水容量は第2位。

 奥只見湖の紅葉、見ごろでとてもきれいでした。
5枚のマウスオンアルバムです。1~4枚目まですべてズームで撮影しています。


 遊覧船に乗るつもりでしたが、1時間以上待つとあって、乗るのは断念。そのかわりといってはなんですが、高台にある電力館から奥只見湖を眺めることにしました。
マウスオンしてください。

<>

 一泊二日の旅行では一番多かった走行キロ。602キロ、燃費はLあたり20.2キロでした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

602キロ~お疲れ様です~

シネマは、いつも助手席~

高速運転は、疲れますよね~

また、神戸にいきたいです~

シネマ大好き娘 | URL | 2013-12-12(Thu)05:50 [編集]


奥只見湖

やはりシーズンは混みますよね。
でも、紅葉と湖面は相性が良くキレイな光景を見られて何よりです。
かなり前のことですが、福島から新潟に抜ける時、湖に沿った道路がクネクネ続きで、同乗者が気分悪くなりました。

KAEDE | URL | 2013-12-13(Fri)12:38 [編集]


シネマ大好き娘さんへ

紅葉が楽しめたのでよかったですが、もう600キロは走りたくないです。歳なので。
でも、平日だったので、それほど疲れませんでした。

kawa | URL | 2013-12-13(Fri)17:16 [編集]


KAEDEさんへ

駐車場が平日で満車状態でしたから、休日(11月3日)は、大混雑だったでしょうね。一番の紅葉の見ごろですから、観光客が一番多い時期だと思います。

桧枝岐のほうに抜ける道だと思います。銀山平までしか行ったことがありませんが、今も走りやすい道ではないでしょうね。

kawa | URL | 2013-12-13(Fri)17:22 [編集]


巨大水瓶

 水と紅葉のコラボは、矢張りいいですね。
観光船に乗りたいですね。
この辺りだと、紅葉も11月の初旬が見頃なんですね。
 流石に貯水量第二位のダムだけあって、壮観な眺めです。
下の↓苗場の巨大リゾートマンションの入室具合は気になります。
 バブルでも再来しない限り無理でしょうね。

 

西恋おじん | URL | 2013-12-15(Sun)10:20 [編集]


西恋おじんさんへ

遠いので、行けるときに行っておこうと思いました。
紅葉が綺麗でよかったです。船、1時間待ちではね。諦めました。
電力館の寄って、巨大ダム建設の苦労を感じとりました。

リゾートマンション、持っているのに行かない人が多いのでは?



kawa | URL | 2013-12-15(Sun)19:11 [編集]