関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

レーモンド松屋とジェロ

 レーモンド松屋・新曲「朝焼けの二人」
 2008年に「安芸灘の風」(自作)をインディーズで発売。「キャン有線演歌お問合せランキング」で、2010年に4か月連続1位を獲得。同年7月に59歳でメジャーデビューを果たした。「安芸灘の風」は、第43回日本有線大賞「新人賞」、「有線問い合せ賞」をダブル受賞した。
 その後、「雨のミッドナイトステーション」、「来島海峡」、「東京パラダイス」などが次々とヒットし、また、演歌界の大御所五木ひろしに、「夜明けのブルース」「博多ア・ラ・モード」「東京ロマンス」の楽曲を提供。四国を中心に音楽活動をしていたが、東京にも進出している。
 シングル5曲目、安芸灘の風のアンサーソング「朝やけの二人」を5月にリリース。ノリがよく、覚えやすく、かつ、ちょっとキーが高いですが、歌いやすい曲です。
 レコチョクで、ダウンロード。聴きまくっています。 
PVを聴いてみてください。http://www.youtube.com/watch?v=hdN22JA3wys

ジェロ・新曲「なきむし倶楽部」
 黒人演歌歌手として「海雪」(宇崎竜童作曲)で衝撃のデビューをした「ジェロ」。大ヒットしたあとも、「えいさ」(一青窈「作曲)、「爪跡」、「嘘泣き」(浜圭介作曲)、「夜明の風」(平尾昌章作曲)「人生晴れるや~桜花乱舞」(平尾昌章作曲)、「セレナーデ」(玉置浩二作曲)と一流の作曲家が楽曲を提供しています。そして、今回は、「水割りをくだーい」ではじまる歌「メモリーグラス」を歌った堀江淳の作曲です。この歌もノリがよく、覚えやすく、かつ、歌いやすい曲です。
 レコチョクで、ダウンロード。聴きまくっています。 
PVを聴いてみてください。http://www.youtube.com/watch?v=lhEpIPMIbR0
 
 この歌を聴いたら、自分も歌ってみたくなり、2年ぶり?に、一人カラオケに行ってきました。わずか1時間でしたが、4曲を繰り返し繰り返し歌いました。この程普度では、まだ満足に歌えていないので、また、行こうと思います。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

一人カラオケ~

やりますね~

シネマは一人映画が、大好きです~

今日も、私の男観ようと思います!

シネマ大好き娘 | URL | 2014-07-23(Wed)04:46 [編集]


シネマ大好き娘さんへ

一人映画、それもよさそうですね。
ゆっくり見られるように思います。

kawa | URL | 2014-07-23(Wed)19:15 [編集]


2回ほど見ました

レーモンド松屋、こちらのショッピングセンターのイベントで二度ほどステージを見ました。
いい声していますよね。好きですよ。
海風は、まだステージにはあまり立っていないので、YouTubeで拡散中です。 inoki antonで検索すると出てきます。わんさか…。

安頓 | URL | 2014-07-25(Fri)11:24 [編集]


安頓さんへ

レーモンド松屋、今治市出身で、主に瀬戸内中心で活動してますよね。フジクランで、よく歌っているようです。
声がいいし、懐かしい昭和歌謡とロックを混ぜ合わせたような曲が何とも心地いいです。

そうそう、福山で活躍は、安頓さん(海風)でしたね。

kawa | URL | 2014-07-25(Fri)16:26 [編集]


こんにちは

ギターとリズムが「レーモンドさん」という感じですね。
おかげで「安芸灘の風」は何度か歌いました。
いつかこの唄も・・・。

KAEDE | URL | 2014-07-27(Sun)09:20 [編集]


KAEDEさんへ

3日間、旅行に行っていたので、返信遅れました。

「朝やけの二人」は、安芸灘の風のアンサーソングだそうです。
なので、曲調が似てますよね。レーモンド歌謡の典型、ノリがよく、覚えやすい。エレキも心地いいですね。

kawa | URL | 2014-07-30(Wed)09:42 [編集]