関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

松川渓谷の紅葉

 松江の旅は、あと2回ありますが、ちょっとここでお休みです。
  
10月末に予定していた旅行を一週間遅らせ、11月5~6日と紅葉狩りの旅行に出かけました。最初に訪ねたところは、「松川渓谷」。ちょっと時期が遅いかなと思っていましたが、紅葉は見頃でした。
 観光写真でよく使われている「高井橋」付近の紅葉です。
 マウスオンしてください。1枚目の写真は、ここからズームで撮っています。
 ワンクリックで2枚のスライドショーです。高井橋からの上流と下流の眺めです。
(22年11月5日撮影)

<>

 松 川
 長野県上高井郡高山村と群馬県との県境にある草津白根山に源を発し、渓谷(松川渓谷)を作って高山村内を西へ横断し、須坂市と上高井郡小布施町の境界を流れ、千曲川に合流する。
 高山村の中央部より下流では扇状地を形成し、上流には信州高山温泉郷と呼ばれる山田温泉、五色温泉などの温泉があり、松川渓谷一帯は日本の紅葉百選にも選ばれた紅葉の名所として有名。
 展望台から見た「八滝(やたき)」(八段ある滝?)、マウスオンして、ワンクリックしてください。

<>

 細い道を下っていくと、その先に「雷滝」があります。
2211雷滝の紅葉
 「雷滝」、その名のとおり、雷鳴のようなものすごい轟音です。
 別名、裏見の滝ともいわれています。5枚のマウスオンアルバムです。
5枚目の写真は、滝の裏側です。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する