関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

河口湖・大石公園

 17日から青空になり、梅雨明け、そして、その途端に猛暑です。
 河口湖のハーブフェスティバルも11日で終わり、大石公園のラベンダー摘み取りは18、19日の2日間で終わりです。摘み取りもしてみたいし、かといって19日は高速道路が混雑するし、どちらにするか迷いました。
 結局、何も渋滞の日に行くことはないかということで、20日の火曜日に、河口湖に行くことにしました。(19日は中央道35Kの渋滞だったようで、正解でした)
 大石公園のラベンダー、花は残っていたのでしょうか。
 残念ながら、花は色あせていました。お世辞にも綺麗とはいいがたいですね。

 2207大石公園富士
 ラベンダーの色も冴えず、富士山にも雲がかかっていたので、写真としては今ひとつ物足りませんが、公園の様子を5枚のマウスオンアルバムにしました。(22年7月20日)

 新たに作られた「花街道」。
 マウスオンしてください。その先には、花一杯の「花小富士」。こちらの富士山は色鮮やかです。

<>

 カモかと思ったのですが違うようです。帰ってから調べたら、「オオカナダガン」(カナダガンの中でも大型で長距離の移動はせずカナダ国内での留鳥性が強い。本栖湖、丹沢湖、河口湖、牛久沼などに篭脱けとして野生化し生息している。)でした。
 いるはずのない鳥が住んでいる。生態系を壊していますね。マウスオンしてください。

<>


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する