関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

遊水池の子ガモ、その後

 7月5日夕方からのゲリラ豪雨。翌日6日の午前中に、遊水池の子カモがどうしているか心配で、見に行ってきました。いつもは草原になっているところに、水が一杯溜まり、池になっていました。
 驚いたことに、数羽しかいなかったカモが、30羽以上も飛んできていました。川にいたカモが、避難してきたのでしょうか。それとも、格好の水場が出来たといって飛んできたのでしょうか。
 マウスオンすると、3枚のスライドショーです。

<>

 水路の区別がつかないくらい、水が溜まっています。
2207遊水池2
巣のあるアシのところも冠水しています。
2207巣
 お母さんガモは、えらいですね、7羽の子ガモを引きつれ、無事避難していました。
 子ガモはいつもの水路ではなく、溜まった遊水池の奥のほうで、スイスイと泳いでいました。そして、餌を食べた後は土手にあがって、お休みです。
 (7月15日現在、7羽の子ガモは、元気です。)

2207コガモ
 番いで、サギが住みついていますが、魚はあまりいないので、食べるものがあるのかどうか、心配になります。
 マウスオンしてください。

<>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する