関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

あゝ対馬丸

 こてさし指語りの会6月公演、語り芝居・「あゝ対馬丸」(脚本/寺島幹夫[遺作])。 マウスオン。
<>

 対馬丸とは。
 沖縄学童疎開船の悲劇。
http://www.tsushimamaru.or.jp/jp/about/about1.html
 昭和19年8月21日、沖縄の本土疎開学童八百余人を乗せた対馬丸が、曇天、時々スコール、さらには台風の接近という中、出航。そして翌22日、船は米軍潜水艦に発見され、魚雷攻撃の末、沈没。学童の生存者はわずか五十九人。その事実は軍部により闇から闇へ葬られ、二ヶ月後、米軍の沖縄攻略作戦が本格化していった。(画像はネットより)

2207対馬丸2
 戦争で起った学童疎開船の悲劇の語りを聞いて、会場の多くの人たちが涙していました。もちろん、私もその一人でした。
 語りを音声でお聞かせできないのが、残念です。(22年6月20日)

2207対馬丸3
(注)こてさし語りの会は、妻が入会しています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する