関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

袋田の滝(その2)

 袋田の滝(ふくろだのたき)
 茨城県久慈郡大子町袋田にある滝。位置は、久慈川支流の滝川上流にあたり、長さ120m、幅73m。冬は、凍結することがある。
 華厳滝、那智滝とともに日本三名瀑のひとつに挙げられる場合もあり、日本の滝百選にも選定されている。1990年(平成2年)に行われた日本の滝百選の人気投票では1位を取った。
 江戸時代は水戸藩の領地内であり、水戸黄門として知られる徳川光圀が訪れたことがあるとされる。


滝の美しさもさることながら、新観瀑台からの新緑も、見事です。(22年5月8日撮影
2206滝スライドショー
 こちらが、旧観瀑台から見た「袋田の滝」です。この写真は、何度か見たことがある風景だと思います。滝の幅も広く、落ちてくる滝が目の前に迫ってきます。
 マウスオンして、ワンクリックしてください。

<>

 戻りはトンネルを抜けずに、旧観瀑台と袋田の滝を見ながら、そして、吊り橋を渡って渓谷の道を帰ります。5枚のマウスオンアルバムです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する