関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

ひたち海浜公園のネモフィラ

 関東甲信越・花と風景写真というブログタイトルにもかかわらず、茨城県が今回はじめての記事になりました。千葉はいつ載せられるのか?。
 「袋田の滝とひたち海浜公園ネモフィラの旅」日帰りドライブです。
 家をでたのが10時。じつは、10日の月曜日に行く予定でしたが、朝起きたら(私の起床が9時でした)あまりに天気がいいので、急遽、土曜日(8日)出かけることにしたためです。
 予想外に、高速道路も一般道もとても空いていて、快適なドライブになりました。(連休後の土曜日に出かけるのがいいということがわかりました)
 先に袋田の滝に行き、そのあとに、ひたち海浜公園に行ったのですが、掲載順序を変え、季節感のあるネモフィラを先に記事にすることにしました。 
 出発が遅かったために、ひたち海浜公園についたのが、閉園一時間前の午後4時。大勢の人が出口から駐車場に向かっていました。
 おそらく、日中は2000台止められる駐車場(西口)は満車だったのではと思います。 国営の公園はどこも広いです。一日いても、全部まわれないのではと思うほどの広さですが、今回は時間も時間なので、ネモフィラだけしか見ることができません。
 マウスオンしてください。閉園間際の西入口広場です。

<>

 菜の花と、みはらしの丘・ネモフィラの花畑です。下をトリミングしています。(22年5月8日撮影)
2205菜の花ネモフィラ
 みはらしの丘(3.5ha)に450万本のネモフィラ(インシグニスブルーという品種)。
 ライトブルーの可憐な花が青空に向かって広がり、このパノラマは圧巻です。名づけて、空と海と花が奏でる「ネモフィラ・ハーモニー」。
 5枚のマウスオンアルバムです。夕方で、通路に人が少ないので、撮影がしやすかったです。


チューリップは、見頃をすぎていましたが、少し遠くからであれば、まだまだ綺麗です。
チューリップ園の5枚のマウスオンアルバムです。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する