関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

鬼の洗濯板(岩)

 青空の青島を一回で終わらせてしまうのはもったいなくて、続けて掲載です。(22年1月9日撮影)
 鬼の洗濯板(岩)
 1000万年から800万年前の地層(硬さの違う砂岩と泥岩)が侵食により独特な形状へ変化した岩で囲まれている。地層が緩やかな傾斜をなしているため階段状に侵食されており、干潮の際には沖合い100mにも及び、巨大な洗濯板のように見えることから「鬼の洗濯板(岩)」と呼ばれる。
 「青島の隆起海床と奇形波蝕痕」として日本国の天然記念物に指定されている。
 マウスオンしてから、ワンクリックしてください。どうしてこんな形になったのか、不思議ですよね。

<>

      鬼の洗濯板を中心に、5枚のマウスオンアルバムです。

 海が盛り上がっているように見えます。マウスオンしてください。
<>





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する