関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

あさやホテル

 宿泊した「あさやホテル」を前から知っていたわけではありません。以前、西村京太郎のトラベルミステリーで、このホテルが出てきて、豪華なホテルだなとの印象があって、記憶に残っていたのです。それでネット検索したところ、洋室もあるというので、ここに決めた次第です。
 あさやホテル
 「JTBサービス優秀旅館ホテル」表彰。観光経済新聞社主催:人気温泉旅館ホテル250選に入選。「5つ星の宿」認定 旅行新聞新社主催:「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」入選。
 5枚のマウスオンアルバムです。


 泊まった部屋は、最上階温泉かけ流し展望風呂付デラックスツイン。(グランドツインは誤りでした。訂正します)床もフローリングで、ちょっと高級な雰囲気です。
 マウスオンしてください。
展望風呂付ということですが、普通の浴槽とまったく同じで(露天風呂付もあるのですが、高くいのでやめました) 、窓がついていて、そこから外(月)が見えるだけのこと。完全に名前負けしています。

<>

ベランダに出て下に目をやると、そこには鬼怒川が見えます。
1912客室から2
 川の向こうには、東武鉄道鬼怒川線の電車が走っています。東武の電車は新藤原で終点になりますが、その先は野岩(やがん)鉄道が走り、会津に繋がっています。
 反対側のホテルがいくつか閉鎖になっていて、廃墟のようになっていたのが目に付き、鬼怒川温泉が衰退しているのを実感しました。

1912客室から

 夕食は和風ダイニング「和彩工房」で、和会席膳「扇コース」(全12品)。 5枚のマウスオンアルバムです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する