関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

遊水池の子ガモ観察記

 今年も遊水地で、カルガモのヒナが孵らないかと心待ちにしていたのですが、6月の初めになってもヒナは孵らなかったので、今年はもうダメかなと思っていたら、6月10日に6羽のヒナを見つけました。週4~5日、夕方に観察に行き、カモの成長記録を撮りました。6枚のマウスオンアルバムです。
  撮影日は①6月12日 ②6月15日 ③7月1日 ④7月5日 ⑤7月10日 ⑥7月16日
 一か月を過ぎると、こんなに大きくなっています。でも、いつのまにか6羽から5羽になっていました。



 前日の台風による大雨で遊水池が、ほぼ満水になっていました。(翌16日撮影です)
270716満水

 7月10日、二組目のヒナ6羽を見つけました。5枚のマウスオンアルバムです。   撮影日は7月14日です。
①コンクリの壁の苔を懸命にかじっています。エサを取るのに必死です。
②大雨の翌日16日、ヒナは流されることなく、無事でした。③④草地にあがっています。
⑤そのあとは、お母さんガモのお腹の下に入って、休んでいます。


 8月1日、最初に生まれたヒナはもう親と同じ大きさになりましたが、なぜか一羽減って、五羽になっていました。一方、後から生まれたヒナは、二羽減って、四羽になってしまいました。
 8月10日、五羽のヒナは、なぜか三羽に。8月13日、後から生まれて姿が見えなかったヒナですが、三羽確認(一羽減ってしまいました)できました。まだ、親鳥の半分くらいの大きさです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

コガモちゃん、かわいいですね~

大きく育ってほしいです。先日長女ルーシーちゃんの健康診断にいってきました。

お盆で、すいているかとおもいきや、2時間半待ち~

たくさんのわんちゃんや、ねこちゃん、ハムちゃんもきてました。

院内で、粗相をするあほ犬がいました~外につなげばいいのに~
何回もお掃除する病院の方~飼い主はあほかと思ったよ~

人間性を疑います。

シネマ大好き娘 | URL | 2015-08-16(Sun)03:55 [編集]


シネマ大好き娘さんへ

6羽生まれても、半分の3羽しか育たない。自然界は厳しいです。しつけを教えられない人、飼う資格ないと思います。

犬が飼い主のいうことをきかないといって、調教してもらうのをTVで観ますよね。飼い主に「お前が悪いんだぞ」と怒りたくなります。

kawa | URL | 2015-08-16(Sun)14:57 [編集]


こんにちは

kawaさん
こんにちは。
カモの親子は微笑ましいけれど、コガモが生き抜くのは大変なことのようですね。
カラスに食べられたり、蛇に食べられたり、川の増水で流されてしまったりで、10羽生まれても半分以下に減るのですね。
昨日、飛べない鵜が川にいました。多分母鳥がそばについていました。
今朝も二羽の鵜を見ましたが、なんとか飛び立つことができたようです。
夫が観に行った時は、川に居なかったそうだから。
元気に生きて欲しいです。

ringo | URL | 2015-08-16(Sun)16:15 [編集]


ringoさんへ

ここ数年、毎年必ず、約2か月ほど、遊水地のカルガモ観察をしています。コガモが育った年、育たなかった年、全部のヒナが成鳥にはなることはないのですね。餌をしっかり採れる子だけしか残れないのですね。厳しいです。

カワウに罪はないのですが、鮎などの魚を食べつくすということで、嫌われてますね。増えすぎといわれてます。

kawa | URL | 2015-08-16(Sun)20:09 [編集]


カモさん

数が減っているということを知ると心配になりますね。
私も北本で見かけるのですが、何家族いるのか、この子がいつの子なのか分かりませんので、そのような心配をしないでいます。

山ぼうし | URL | 2015-08-18(Tue)12:48 [編集]


山ぼうしさんへ

多くのヒナが育ってほしいと思いながら、観察していますが、多すぎても、エサ不足などで、かえって生き残れないということもあるみたいですね。

この遊水池では、3羽は確実に育つでしょうが、後から生まれたヒナ3羽は、まだ予断を許しません。
昨日、見ることができなかったので、心配です。

kawa | URL | 2015-08-18(Tue)17:40 [編集]