関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

姫川源流・親海(およみ)湿原

 姫川源流・親海湿原
 標高750mにもかかわらず亜高山帯から高山帯にかけて生息する低層・高層の湿原植物が大変豊富で、特にホロムイソウの自生地としては県下で唯一のものと言われていて、学術的にも価値が高いとされています。
 
 前の日に、「栂池湿原」を見てしまったので感激が薄いですが、1000mに満たないところでの湿原は珍しいのだそうです(8月8日撮影)。5枚のマウスオンアルバムです。


群生している「サワギキョウ」です。マウスオンしてください。
<>

「青木湖」です。全く観光地化されていません。もったいないようです。あの「犬神家の一族」の映画のロケ地かと思っていたのですが、それは隣にある「木崎湖」でした。
109青木湖
安曇野ちひろ実術館です。降りて10分とたたないうちに、大雨になりました。(雨でも、入館は関係ないですが、入館せず)
1909ちひろ美術館
 雨で観光が出来なくなりましたが、「わさびソフト」を食べるために、大王わさび園に立ち寄りました。
1909大王わさび農場
天候が悪く、不本意な2日目でしたが、晴れの時に「白馬」にもう一度来てもいいかなと思いました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する