関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

白馬五竜

 ミステリーツァーの記事をのせたために、栂池・白馬の旅2日目が中断していました。あれから一ヶ月がたち、旬な話題とはいえなくなってしまいましたが、ご容赦願います。
 宿泊したホテル・マリオンシナノです。阪急交通社がツァーで使用している宿ということで、それを信頼して、自分で予約をしました。はじめてのロングドライブをした「フィット」です。

1909マリオンシナノ
 楽しみにしていた「白馬・五竜」ですが、上のほうに、雲がかかっています。テレキャビン(ドンドラ)から降りてきた人に声をかけたら、「霧で花は見えないですよ」の言葉が返ってきました。どうしようか迷ったのですが、何も見えないのではお金ももったいないので、乗るのを諦めました。(8月8日)
マウスオンしてください。白馬五竜の施設のところにあった案内写真(ゴンドラ終点)を撮影したものです。

<>

 時間があまってしまったので、ゲレンデに隣接する施設でやっていた「ウオーター・ジャンプ」に見入ってしまいました。
 20数枚撮った写真の中から、ジャンプの様子をスライドショーで編集しました。この迫力、私も楽しんでしまいましたが、皆さんもお楽しみいただければと思います。
 端には、低いジャンプ台もあります。中央のジャンプ台で、これだけ高く飛べるのは、かなりレベルが高いのではないでしょうか。

1909ジャンプ1
1909ジャンプ2
1909ジャンプ3
 白馬五竜のスキー場を遠くから眺めました。
 マウスオンしてください。遠くに、「白馬ジャンプ台」が見えていました(一枚目の写真の中に入っていません。撮影ミスです。)

<>

 白馬ジャンプ競技場
長野冬季オリンピックで、大観衆の歓声と共に日本中を感動につつんだジャンプ競技の舞台。白馬ジャンプ競技場は、6年の歳月をかけ平成4年11月に完成し、翌年にはオールシーズン化された。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する