関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

ミステリーツァー(その3)

 塩原から、再び、那須に向かいます。7番目の「さわやか高原ドライブ」。立ち寄ったのは、道の駅「明治の森・黒磯」。遠くに写っている建物は、明治政府で全権ドイツ大使を務めた青木周蔵の別荘です。ヨーロッパ調の白い建物で、青木農場に那須別邸を建築したのは1888(明治21)年のことだそうで、別荘の奔りといっていいと思います。マウスオンしてください。(8月20日撮影)
<>

 そのとなりには、8番目の特典、「旧邸に咲く一面のヒマワリ畑」がありました。夕暮れのせいか、それとも、時期が遅すぎたせいか、花はどれも下を向いていたのが残念です。マウスオンしてください。
<>

 遠くに写っている建物は、明治政府で全権ドイツ大使を務めた青木周蔵の別荘です。ヨーロッパ調の白い建物で、青木農場に那須別邸を建築したのは1888(明治21)年のことだそうで、別荘の奔りといっていいと思います。マウスオンしてください。(8月20日撮影)
 「御用邸」というチーズケーキで有名な五寶館で、9番目の特典、「海鮮ちらし寿司の夕軽食」と10番目の「特製チーズケーキのデザート」。
 写真をみてもわかるように、偽りナシの「軽食」でした。時間もたっぷりあり、皆さん、ここのチーズケーキを買っていました。珍しく、うちも買ってしまいました。

1909ミニ夕食
11番目特典、この時季限定「夏の風物詩湖畔のミニ花火大会」。
 昼間に訪れた「りんどう湖」に6時すぎに再入場、花火大会は7時半からだったので、時間があまって困りました。20分間のミニ花火大会でしたが、ここ数年花火を見に行っていないので、久しぶりの花火に満足しました。
 初めての花火撮影で、しかも三脚を使わなかったので、ブレまくっています。あまりにお粗末で、載せるのが恥ずかしいです。5枚のマウスオンアルバムです。


 皆さんは、どうやって花火を撮影しているのでしょうか。アドバイスしていただけるとありがたいです。(撮影は、花火モードで設定しました)
①遠景で撮って、トリミングしている。
②ズームをしている。
③連写を使っている。などなど。

 最後は、車中でのジャンケンによる「夏休みお楽しみ抽選会」(12番目の特典)。
 皆さん、かなりお疲れのはずですが、勝てばもらえるとなるとなると、盛り上がるものです。
 13番目の「直送おいしい乳製品のお買い物」とあるので、買い物割引券でもあるのかと思いましたが、何もナシ(これは誇大広告でした)。
 帰着は予定時刻より若干早く22時45分、盛りだくさんの「ミステリーツァー」、一日、目一杯楽しみました。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する