関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

今年の初観戦は?

 何十年と入っている「ライオンズファンクラブ」、グッズと観戦チケット2枚がついて、5000円(今までは3000円)ですが、今年も夫婦で入会しました。
 今年は、抑えのグラマンが故障で戦線離脱、中継ぎ陣が全く頼りにならず、成績不振です。そのためもあって、観戦に行く気が起きなかったのですが、今日(7月15日)は、エース涌井ということで、球場に観戦に行くことにしました。
 すべて用意をして、電車で球場へ。そこで、チケットを取り出して見ると、何と、6月28日までの券ではありませんか。去年までは、前半戦とオールシーズン観戦可のチケットが1枚ずつあったはずです。
 よく確認をしなかったこちらにも責任はあるのですが、入会のパンフに書いてなかったので、まさか、2枚とも6月までの券になっているとは思ってもみませんでした。
 確認をしなかった私が悪いのですが、去年まではオールスター前までは観戦出来たはず。今年から6月末までになったみたいです。会員証ももっていかなかったので、割引での券購入もままならず、球場を前にして、家に引き返しました。
1907入場券

 仕方なく、パソコンでヤフー動画のパリーグ試合中継を観戦です(低画質の画像です)。ラジオより、1分くらい画像が遅れるので、両方を聞いていると結果が先にわかってしまいます。


 西武は0-0で迎えた4回裏、先頭の栗山が三塁打でチャンスを作ると、石井義のタイムリーで先制し、その後も栗山、G.G.佐藤のタイムリーなどで加点し、5対0で快勝しました。球場で、この喜勝利を味わいたかったです。
1907涌井1
 先発・涌井は9回を5安打に抑え、今季2度目の完封勝利で、11勝(3敗)をあげ、ダルビッシュと並びました。
1907勝利
(追記)涌井投手、21日にオリックス戦で投げ、ハーラートップの12勝目をあげました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する