関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

今年も日帰り囲碁会

 5月30日に続いて、2回目の「奥武蔵・あじさい館」。前回は元会社の囲碁部、今回は地元のマンションの囲碁クラブの仲間と一緒です。入浴付、昼食付で、一日囲碁を打ちました。
 ひと月僅か500円の会費しか納めていないのに、費用は全額会で負担、かかったのは電車賃の720円だけと、安上がりです。
 囲碁を打つ前に、一人で館内と庭を散歩です。エントランス、建物の外観、お風呂(露天ブロ付)、どれも立派です。(6月11日撮影)
 今回都合のつかなかった人もいたため、参加者は10名。参加者の最高齢は86才です。しかも、碁を覚えたのが、4年くらい前、とても研究熱心で毎日勉強をしているそうです。元気の秘訣は、囲碁といってもいいかもしれません(ゴルフもやるそうです。ビックリ)。写真はありません。
 1906あじさい館

 会社OB碁会の時に、撮影したもの。
 あじさい館の名前の通り、庭には白いアジサイが。そして、裏には、高麗川が流れていて、緑がいっぱい。1枚目の写真にある橋の先に民家があります。行き止りなので、この民家のために、橋があるようなものです。川は浅く、流れもそれほど急ではないので、子供たちの川遊びには最適です。
 5枚のマウスオンアルバムです。


 会社OB碁会の対局風景です。
1906八西会2
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する