関東甲信越・花と風景写真Ⅱ

近江八幡散策

 近江八幡
 豊臣秀次が築いた城下町を基礎として、商業都市として発展。近江商人の発祥の地である。新町通り、永原町通り、八幡堀沿いの町並み、日牟禮八幡宮境内地は、国の重要伝統的建造物群保存地区として、また、「近江八幡の水郷」として重要文化的景観の第1号に選定された。

 かって近江商人が暮らした地域で、町並み保存地区として残されているところ(新町通り~八幡堀~白雲橋~日牟禮八幡宮)を散策しました。 6枚のマウスオンアルバムです。

 白雲館は、明治10年、八幡商人たちにより、子どもの教育充実を図るために建てられた 、かつての八幡東学校。 費用のほとんどが寄付で賄われ、当時のお金で6,000円 が集められました。現在は、観光案内所及び市民ギャラリーとして. 活用されています。
01509白雲館
  江戸時代の情景を思わせる八幡堀は。時代劇のロケ地としても有名です。
マウスオンして、ワンクリックしてください。「水戸黄門」「るろうに剣心」などなど。

<>

 近江といえば、思い浮かぶのは、「近江兄弟社」のメンターム。(昔は、メンソレータムといっていた記憶があります。) マウスオンしてください。
<>

 一日目の宿、大津プリンスホテルかと思っていたのですが、ロイヤルオークホテルだったので、ちょっとガッカリしましたが、とてもいいホテルでした。夕食のフレンチディナーがとてもよかったです。後日、掲載します。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

フレンチディナーで、ワイン飲みたいです!

メンソレータムの時代です(笑)

シネマ大好き娘 | URL | 2015-10-17(Sat)04:00 [編集]


シネマ大好き娘さんへ

ワインを頼んでいる人が、多かったですね。うちは、ウオーター。

メンソレータムのほうが、馴染んでます。

kawa | URL | 2015-10-17(Sat)11:50 [編集]


近江八幡

心地よい光景が多く、街散歩をしたくなります。
白雲館の雰囲気もイイですね。ただ、歓迎の看板がハデ~(笑)。

山ぼうし | URL | 2015-10-17(Sat)23:02 [編集]


山ぼうしさんへ

商人の町の雰囲気がありましたね。
八幡堀は、時代劇の撮影にうってつけの場所です。
「歓迎」の管板、でかすぎですね。

kawa | URL | 2015-10-18(Sun)16:38 [編集]


近江八幡

琵琶湖の旅を楽しんで来たんですね。
滋賀県から3万円もの補助を受けたんですね。
先日中津のスーパーホテルに泊まった時に中津市から2000円の補助が出で2000円で泊まる事が出来ましたが、桁が違いますね。
近江八幡は何度か訪れたことがあります。

michioaruku | URL | 2015-10-18(Sun)22:09 [編集]


michioarukuさんへ

3万円の補助がなければ、琵琶湖旅行、行けませんでした。
補助とはいっても、もとは税金なんですがね。
近江八幡、情緒のある町並みでした。

kawa | URL | 2015-10-18(Sun)22:37 [編集]


おはようございます。
彦根の次は、近江八幡の街歩きをされたのですね。
近江商人の町だから、昔の風情が残っていていいですよね。
ロープウェイで行ける近江八幡城からの眺めもすばらしいです。
メンソレータムは、メンタームという名前に変わっているのですね。メンタムとは言ってましたが。
ロイヤルオークホテルは、どんなホテルだったのでしょう。
教えてくださいね。

ringo | URL | 2015-10-20(Tue)08:30 [編集]


ringoさんへ

近江八幡、地名は知っていましたが、どういうところか全然知りませんでした。保存に値する町並みだと思いました。

ガイドさんが、ロープウエーからの眺めも素晴らしいですよ、と案内がありました。
メンタム、ずいぶん昔からある塗り薬ですよね。
ロイヤルオークホテル、最終回に記事にします。

kawa | URL | 2015-10-20(Tue)10:03 [編集]